1億5000万回再生された恐怖映像が映画化!映画『ライト/オフ』 予告編解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

lightoff_pos

全世界で1億5000万回再生された恐怖映像を『ソウ』、『死霊館』のジェイムズ・ワンが映画化した最恐ホラー映画『ライト/オフ』が8月27日(土)から日本公開となる。

見る者すべてを恐怖のどん底に突き落とす予告編&ポスターが解禁!

2013年、動画サイトに公開されるやそのあまりの怖さに「2度と電気を消して眠れない!」等コメントが溢れ返った一本の恐怖映像。まだ無名だったデヴィット・F・サンドバーグ監督がアップしたその映像は、1 億5000万回再生という前人未到の記録を打ち立て、その唯一無二の恐怖と面白さはホラー新時代を切り開いてきたホラーマスター、ジェイムズ・ワンの元に届き、遂には映画化が決定。81分間、ノンストップで観る者に襲いかかる究極の恐怖体験が、ついに日本上陸を果たす。

解禁された予告編では、主人公レベッカの家族が営む工場で、帰り際に従業員らしき女性が部屋の電気を消すと、部屋の奥に何かが。目の錯覚かと思い電気を付けるとそこには何もおらず、また電気を消すとやはり何かが現れる。そして“それ”は、レベッカの部屋や、離れて暮らす母と弟の家に現れるようになって…“それ”はなぜ彼女たちを襲うのか?レベッカが見つけた古い写真に写る 2 人の少女は一体誰なのか、そして彼女たち家族の運命は…?!同じく解禁されたポスターにも、目を凝らすと電気の消えた部屋の奥にうっすらと浮かぶ“それ”の姿が…。



【ストーリー】
電気を消したら“それ”は来る
レベッカはある日、離れて暮らす幼い弟から思いもよらない話を聞かされる。「電気を消すと、何かが来る。」“それ”は一体何なのか?なぜ彼女たちを襲うのか?やがてレベッカたち家族に隠された恐ろしい秘密が明らかになる時、史上最恐の一夜が幕を開ける―。

『ライト/オフ』
8月27日(土)シネマート新宿、シネマート心斎橋 他 全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
公式HP:www.lights-off.jp

死霊館【Blu-ray】 [ ベラ・ファーミガ ]
価格:1500円(税込、送料無料)

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す