『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 解説動画”101“のエピソード5&6公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 ブルーレイ&DVD

ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントは『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のブルーレイ&DVD を2016年8月10日に発売する。

今回、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』を皮切りに『スーサイド・スクワッド』(9月10日公開)など、2020年まで10本の実写映画化が決定しているDCフィルムズやドラマシリーズ。これらDCに関連する様々な情報が集約されたアプリ「DC All Access」のホストの一人、ジェイソン・インマンが本作の魅力を徹底解説した動画”『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』101“のエピソード5と6が到着した。


【エピソード5】スーパーマン
スーパーマンは正義のヒーローか?悪に染まったのか?究極の謎を問いかける解説動画。前作『マン・オブ・スティール』で地球を守るために戦った正義のヒーロー、スーパーマン。本作では、果たして正義のヒーローなのか、人類の敵なのかが問われ、葛藤する姿が描かれます。1938年にメトロポリスを悪の手から守るヒーローとして誕生して以来、真実や正義、国の方向性を示す存在、そして希望の象徴として有り続けてきました。しかし、その代償として得たものは、人類からのスーパーパワーへの懐疑心。スーパーマンの存在とは何か。苦悩しながらも戦い続けるスーパーマン。究極の謎に迫ります。




【エピソード6】バットマン
1939年以降にキャラクター変遷を遂げたバットマンの全要素を凝縮した“究極のバットマン”を解説。“闇の騎士”の異名を持ち、黒い衣装で戦うヒーローとして1939 年に誕生したバットマン。コミックでは悪のヒーローのイメージは次第に薄れ、仲間と様々な冒険をする青の衣装を着たヒーローへと転身しました。そんなバットマンに転機が訪れたのは「ダークナイト・リターンズ」。この作品で従来のイメージを払拭し、彼の闇と不完全さが生かされました。そのイメージはバットマンの強敵ジョーカーが登場した「キリングジョーク」でも踏襲され、苦悩するバットマンが生まれました。このように、少しずつキャラクター設定が変化し、キャラクターとしての深みが増したバットマンですが、本作で登場するのは、そのすべての要素を凝縮し、さらに野蛮さ、冒険的要素を追加した“究極のバットマン”であることが語られます。




『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
2016年8月10日 ブルーレイ&DVDリリース、デジタルレンタル配信開始!
デジタルセル先行配信中!
【初回仕様】ブルーレイ&DVDセット(2枚組)3,990円+税
【初回仕様】アルティメット・エディション ブルーレイセット(2枚組)4,990円+税
【初回仕様】アルティメット・エディション<4K ULTRA HD&3D&2Dブルーレイセット>(4枚組)8,990円+税
※上記商品には「デジタルコピー by Flixter(劇場版)」が付きます

ブルーレイ&DVDレンタル/デジタルレンタル
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
(C)2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. TM & (c) DC Comics.
公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/batmanvssuperman/

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す