『バイオハザード:ザ・ファイナル』スペシャルイベント開催!バイきんぐ小峠がミラ・ジョヴォヴィッチにダメ出し!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

バイオハザード

究極のアクション超大作シリーズ第6弾にして最終作『バイオハザード:ザ・ファイナル』が12月23日(金・祝)に日本で世界最速公開される。

本日8月10日(バイオの日)に、本作のスペシャルイベントが東京・渋谷モディにて行われ、お笑いコンビのバイきんぐが応援に駆け付けた。

日本発の大人気ゲームから生まれ、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じる美しきヒロイン・アリスと、世界をアンデッド化した元凶である宿敵アンブレラ社との戦いを描き、世界中で大ヒットを記録。シリーズ第6弾となる本作でついに完結を迎える。

イベントでは、主演のミラから「渋谷が危ない、アンデッドが紛れ込んでいるから気を付けて!」とビデオメッセージが到着。謎の警告音と共に集まった観客たちが一斉にゾンビ化する演出が行われると、再びミラから小峠の決め台詞「ナンテヒダ」と棒読みメッセージが上映された。小峠は「テンションが低い!言わされている感がすごいよ!」とダメ出しをしたが、「でも、ミラさんがやってくれるなんてありがたいね」と笑顔を見せていた。

イベント後の囲み取材で小峠は「今でもたまに『なんて日だ!』は言わされますけど、言ったところでお客さんも、カンペを出したディレクターさんも笑わないし、誰に向けてやってんだと思いますよ。でも、ミラ・ジョヴォヴィッチさんもスベっていましたけどね(笑)『なんて日だ!』の賞味期限はもう終わりですよ!一番美味しい時期を過ぎてもう腐ってますよ!アンデッドギャグですよ!」とコメントして会場を沸かせていた。

ミラ・ジョヴォヴィッチ
バイきんぐ


『バイオハザード:ザ・ファイナル』
12月23日(金・祝)世界最速公開!
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ウィリアム・レヴィ、ルビー・ローズ、ローラ
原題:Resident Evil: The Final Chapter
Twitter:https://twitter.com/biomoviejp?lang=ja
facebook:https://www.facebook.com/BiomovieJP

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す