『スター・ウォーズ/フォースの覚醒 3Dコレクターズ・エディション』が、11/22(火)に発売決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

20160902_SW_TFA_BD3D_jk

ウォルト・ディズニー・ジャパンは、日本国内興収115億円超え、観客動員数736万人突破!の記録的大ヒットを成し遂げた『スター・ウォーズ/フォースの覚醒 3Dコレクターズ・エディション』を11月22日(火)に7,000円 +税で、数量限定商品として発売する。

また、すでに発売中の『MovieNEX』を購入している人は、同日から“STAR WARS MovieNEXワールド”で、ブルーレイ3D本編(1枚組、2,000円+税)を購入できる。


『スター・ウォーズ』シリーズの最新作にして、新たなる3部作の1作目『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。ハン・ソロやレイア、ルーク・スカイウォーカーら不朽のキャラクターはもちろん、砂漠の 惑星で家族を待ち続けている孤独なヒロインのレイ、謎のドロイドのBB-8やストームトルーパーの脱走兵フィン、そして、十字型のライトセーバーを操るカイロ・レンなど魅力的な新キャラクターも登場。物語は新たなるヒロイン、新たなる仲間たちによって、新たなる3部作として真新しい1ページを刻み、全米では歴代興収第1位の1,000億円超え、全世界の興収は史上最速で2,000億円を突破するなど、映画の枠を超えた<金字塔>を打ち立てた。

その超大ヒット作が、ブルーレイ3D本編とブルーレイ2D本編、そして新たなボーナス・コンテンツを収録したブルーレイ ボーナス・ディスク、合計3枚をセットにした豪華パッケージ仕様(アウター・ケース+デジパック)で新登場!ブルーレイ2D本編は、J.J.エイブラムス監督の音声解説付き、ブルーレイ ボーナス・ディスクには30分を越える8つの素晴らしい映像を新たに収録、合計2時間30分を超えるファン垂涎のコレクターズ・エディションとなる。

【ブルーレイ ボーナス・ディスク 新たなボーナス・コンテンツ内容】

■未公開シーン:
レイアとレジスタンス
アンカー・プラットがマズの城へ
追いつめられたハン・ソロたち

■効果音:
語る音
レジスタンスの音

■銀河系の衣装

■武器工房の裏側
■デイジー・リドリーとジョン・ボイエガの挑戦

※デジタルコピー、MovieNEX ワールドは付属いたしません。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒 3Dコレクターズ・エディション』
2016年11月22日(火) 数量限定発売!
価格:7,000 円+税(数量限定商品)
公式HP:starwars-jp.com/force



登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメント

  1. 肉ワイルド より:

    この3DってプレイステーションVRに対応してるのかな? 新型ウォークマンの話題とか、いろんなニュースにソニーの勢いを感じる

コメントを残す