『デスノート Light up the NEW world』、死神・アーマに息吹を吹き込むのは、人気声優・沢城みゆき!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

沢城みゆき

映画「デスノート」10年ぶりの正統続編として制作される『デスノート Light up the NEW world』が10月29日(土)より丸の内ピカデリー・新宿ピカデリー他にて全国拡大ロードショーとなる。

今回、本作に登場する死神・アーマの声に人気声優の沢城みゆきが起用されることが発表された。


本作にて、新たに登場する死神として注目を浴びているアーマは、原作漫画の“シドウ”をベースにデザインされ、原作漫画の小畑健監修の元、制作が行われた。VFXアドバイザーの土井淳さんは、前作映画から10年を経ていることもあり、リアリティを追求し存在感のある死神を目指したという。「色気と美しさのある死神」という佐藤監督からの要望を得て、シドウベースでその要素をどうデザインに落とし込むか、描いては壊しが繰り返された。アーマは死神の友達を持たず、むしろ人間にシンパシーを感じているようなキャラクターで、マスカットが好物。仕草や話し方がエレガントで、人間でいうところの“女性”。愛嬌がある死神・アーマに息を吹き込むのは、 『べるぜバブ』(ベル坊)『HUNTER×HUNTER』(クラピカ)、『テガミバチ』(ラグ・シーイング)『GO∈プリンセスプリキュア』(紅城トワ:キュアスカーレット)他、ナレーション、洋画吹き替え、舞台でも活躍中の沢城みゆき。週刊少年ジャンプ作品お馴染みの人気声優である沢城さんは「…死神ってこういうもの、という何か共通項があるのかなと思っていたら、私達人間同様、本当に三“神”三様だったのが印象的です」と振り返る。

■沢城みゆき コメント
佐藤監督からお声がけいただきまして、なんとも豪華な俳優陣の中に、恐縮ながら参加させていただくことになりました。…死神ってこういうもの、という何か共通項があるのかなと思っていたら、私達人間同様、本当に三“神”三様だったのが印象的です。ぜひ劇場でお確かめいただけたらと思っています…!



『デスノート Light up the NEW world』
10月29日(土)より丸の内ピカデリー・新宿ピカデリー他全国拡大ロードショー!
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)大場つぐみ・小畑健/集英社 (C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS
公式サイト:www.deathnote2016.com

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください