公開直前!『デスノート Light up the NEW world』佐藤信介監督インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

佐藤信介

映画「デスノート」10年ぶりの正統続編として制作される『デスノート Light up the NEW world』が10月29日(土)より丸の内ピカデリー・新宿ピカデリー他にて全国拡大ロードショーとなる。

映画公開を記念して、 本作でメガホンを取った佐藤信介監督にインタビューを敢行!製作の裏話や、監督自身についていろいろとお話を伺ってきましたので是非ご覧ください!


(インタビュアー:ジャンクハンター吉田)





一冊のノートで、世界を変えようとしたあの事件から10年──
再び狂い始めた世界で、宿命を背負う者たちによるデスノート争奪戦が始まる!

犯罪の無い社会を目指し、デスノートで世界を変えようとした“キラ”こと夜神月。暴走する彼を阻止しようとした世界的名探偵“L”。天才VS天才の対決は決着し、デスノートを巡る事件は10年前に幕を下したはずだった。世界中のネット回線がジャックされ、“キラ”による“復活宣言”が配信されるまでは──。

死神により再び地上にもたらされたデスノート。同時多発的に発生する大量の殺人事件。そんななか、デスノート“オタク”の捜査官・三島が率いる警視庁デスノート対策本部にLの後継者の竜崎が加わり、無差別殺人の現場で1冊のデスノートを手に入れる。そこには、キラ信奉者のサイバーテロリスト・紫苑の姿があった。人間界に同時に存在していいデスノートは6冊までと判明、三島は残りのノートを確保して封印すると誓う。竜崎はデスノートを使うことなく事件を解決し、Lを超えると決意する。一方、紫苑は6冊を独占し、“キラ”の復活を願う。今、それぞれの譲れない“正義”を懸けた、3人の壮絶な頭脳戦が始まる──!

三島に扮するのは東出昌大、竜崎には池松壮亮、紫苑に菅田将暉。演技力、カリスマ性、美しさの全てを、今もっとも備えた最強の若手俳優たちの豪華共演が実現した。さらに前作に続き、弥海砂役の戸田恵梨香と、死神リューク役の中村獅童が登場、ファンからの熱い歓喜の声がSNSを駆け巡っている。また、新たなデスノート所有者に、AKB48を卒業して女優として俄然輝き始めた川栄李奈、実力派俳優の船越英一郎らが扮している。

果たして、すべてのノートを手にするのは誰か?
それぞれの譲れない“正義”が火花を散らし、今、デスノート争奪戦が幕を開ける──!


『デスノート Light up the NEW world』
10月29日(土)より丸の内ピカデリー・新宿ピカデリー他全国拡大ロードショー!
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)大場つぐみ・小畑健/集英社
(C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS
公式HP:www.deathnote2016.com

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DEATH NOTE complete set [ 藤原竜也 ]
価格:7344円(税込、送料無料) (2016/10/26時点)

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す