映画『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』 全米興行収入No.1大ヒットスタート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


2014年に世界中で大ヒットした『LEGO(R) ムービー』。劇中でヒーロー軍団を率いていたレゴバットマンが主人公となり、新たなレゴ(R)アドベンチャー大作として誕生した映画『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』が2017年4月1日(土)に日本公開となる。

今回、日本公開に先駆け2月10日より全米公開を迎え、オープニング3日間で全米興行収入5,563万ドル(約63.4億円=1ドル113.9円計算)を売り上げ、初登場No.1の大ヒットスタートを記録した。


映画評論家による映画レビューサイトRotten Tomatoesでは驚異の91%フレッシュ(2/13時点)という高評価を得ており、作品内容が充実している事が垣間見れる。集客率は25歳以上が全体の48%を占めており、男性比48%、女性比52%という内訳。この数値はファミリー層にも大人のファンにも、また男女ともに幅広い人気を獲得しているという結果となった。

本作では、今までのバットマンとは全く違う、強がりなクセに実はさみしがりの”かまってちゃん”レゴ(R)バットマンと、彼に憧れ仲間入りを志願するも元気すぎて全然かみ合わない”パンイチ“ロビンをはじめとする個性的なキャラクターたちが登場し、ハチャメチャワールドが繰り広げられます。果たして、レゴ(R)バットマンとロビンをはじめとする仲間たちはワルの軍団から世界を守ることはできるのか!?

また、日本でも1月より発売している“限定版” ザ・レゴ バットマン ムービー ミニフィギュア シリーズが、日本における1月のレゴ(R)全商品のなかで売り上げ個数No. 1を獲得し、 『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』の登場キャラクター達が、大活躍をしている。



■日本でも止まらない、レゴ(R)旋風!

①ミニフィギュア シリーズが大人気!
『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』ミニフィギュア シリーズが、日本における1月のレゴ(R)全商品のなかで売り上げ個数No. 1!!

②新「レゴランド(R)・ジャパン」誕生!
「レゴ(R)」のテーマパーク「レゴランド(R)・ジャパン」が2017年4月1日、名古屋にオープンすることが決定!敷地面積9.3万平方メートル、総事業費は320億円!レゴ(R)ブロックで作った高さ2メートルの名古屋城や、アトラクション、ジェットコースター、飲食店や物販店などを建設予定。東京ディズニーランドや大阪ユニバーサルスタジオジャパンに並ぶ一大テーマパークが2017年春に誕生!

③TVアニメも高視聴率!
また、この春には大人気のシリーズから多くの新商品が発売となり、ニンジャが活躍する「レゴ(R)ニンジャゴー」の新シリーズもいよいよ放映がスタート(テレビ東京系列で放映)。また全米では『The LEGO NINJAGO Movie(原題)』(全米公開日:9月22日)の公開も控えており、この春から未だかつてないレゴ(R)旋風の予感!



『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC.   
公式サイト:legobatmanmovie.jp

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す