映画『パッセンジャー』JUJU“究極のラブソング”が日本語吹替版テーマソングに決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


ジェニファー・ローレンスとクリス・プラットのW主演で贈るスペース・スペクタクル・ロマン『パッセンジャー』が3月24日(金)に日本公開となる。

今回、本作の日本語吹替版テーマソングを、圧倒的な歌唱力と心をぐっとつかむ世界観で男女問わず多くの支持を集める、アーティストのJUJUが務めることが決定した。


今回、映画会社より、「JUJUさんのエモーショナルな歌声が、壮大な宇宙の雰囲気にぴったり。大人の男女のラブソングを歌えば宇宙一のJUJUさんに、究極の愛が描かれる本作のテーマソングを歌って欲しい!」とオファーしたところ快諾。これまで、多くの映画やドラマへ楽曲提供をしてきたJUJUさんにとって自身初の<洋画実写映画への楽曲書き下ろし>となり、最高にロマンティックなコラボレーションが実現。

映画『パッセンジャー』の日本語吹替版テーマソングの書き下ろしに際し、本作を観たJUJUは、「最後まで手に汗握りっぱなしでした!宇宙でたった2人っきりというのが、ロマンティックに感じました。」と、本作に魅了された様子。また、今回書き下ろされた楽曲「Because of You」について、「この人だと思える人と出逢えることの素晴らしさを伝えられたら、と思いながら歌わせていただきました。」と、曲に込めた思いを語る。「特別な誰かに出逢う日を待っている方にも、もう出逢っている方にも是非聴いていただけたらと思います!」と、大切な人を想うすべての人へ捧ぐ、まさに映画のように壮大なラブソングが完成した。



【JUJU コメント】

Q:映画に関して
「映画『パッセンジャー』は最後まで手に汗握りっぱなしでした!宇宙でたった2人っきりというのが、ロマンティックに感じました。主人公のオーロラとは慣れ親しんだ環境を飛び出るところがもしかしたら私と共通するところがあるかもしれませんが、彼女のような度胸が私にあるかどうかは謎です。この映画は、老若男女すべての人に観てもらいたいです!」

Q:楽曲に関して
「今回、映画『パッセンジャー』の日本語吹替版テーマソングのオファーを頂き、とても光栄です!!この人だと思える人と出逢えることの素晴らしさを伝えられたら、と思いながら歌わせていただきました。特別な誰かに出逢う日を待っている方にも、もう出逢っている方にも是非聴いていただけたらと思います!」



【ストーリー】
20××年――新たなる居住地を目指し、5000人の乗客<パッセンジャー>を乗せた豪華宇宙船アヴァロン号が地球を後にした。目的地の惑星到着まで120年。冬眠ポッドで眠る乗客の中で、なぜか2人の男女だけが早く目覚めてしまった。90年も早く――。エンジニアのジムと作家のオーロラは絶望的状況の中でお互いに惹かれ合っていく。なんとか生きる術を見つけようとするが、予期せぬ出来事が2人の運命を狂わせていく――。

『パッセンジャー』
3月24日(金)全国ロードショー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BEST STORY〜Love stories〜 [ JUJU ]
価格:2880円(税込、送料無料) (2017/2/15時点)

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

関連記事(こんな記事好きですか?)

コメントを残す