PS4『バットマン:リターン・トゥ・アーカム』杉山すぴ豊が「バットマン:アーカム」シリーズの魅力をレポート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


ワーナー・ブラザースは、人気ゲーム「バットマン:アーカム」シリーズ第1弾「バットマン アーカム・アサイラム」と、第2弾「バットマン:アーカム・シティ」の2作を同梱したPS4向けタイトル『バットマン:リターン・トゥ・アーカム』を2月23日に発売した。

今回は、バットマニアやゲームファンから絶大な人気を誇る「バットマン:アーカム」シリーズの魅力について、杉山すぴ豊さんのレポートをお届けします。








コミック発のキャラクターが人気を博していく場合、もちろんアニメ化、ドラマ化、映画化、グッズ化されるというのは重要ですが、もう一つゲームも忘れてはいけません。

特にバットマンの場合、ゲームもまたその人気を支えていると言っても過言ではありません。アメリカで 2009 年(日本では 2010 年)にリリースされた『バットマン:アーカム・アサイラム』は世界中のバットマニアやゲームファンから絶賛され、スーパーヒーローをテーマにしたゲームとして、そして傑作アクションゲームとしても名作と言われたほどです。アーカム・アサイラム”とはバットマンの世界に登場する重要な施設。精神を病んだ犯罪者の治療を目的とした医療刑務施設なのですが、逆に言えばジョーカーやハーレイ・クイン等のバットマンのスーパーヴィランたちはサイコパス系が多いので、みなここに収監されるのです!従って映画や TV シリーズにもたびたび登場。

映画『スーサイド・スクワッド』でハーレイ・クインとジョーカーが出会ったのはまさにここだし、また『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のルーサーは逮捕されて、この施設へ送られるという設定になっています。映画『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲!』で、アーノルド・シュワルツェネッガー演じる Mr.フリーズもアーカムに収監されました。TV シリーズ「GOTHAM/ゴッサム」でもアーカムは重要な舞台となっています。このゲームはプレイヤーがバットマンとなってアーカムに潜入、次から次に現れるヴィランと対決します!バットマンの魅力と言えばやはり個性豊かなスーパーヴィランたち!アーカムを舞台にすれば彼らを勢ぞろいさせ登場させることが出来るわけで、つまらないゲームになるハズがないのです。

このゲームの続編『バットマン:アーカム・シティ』はその面白さをさらにスケールアップさせています。バットマンになりきって恐怖と混乱の街を滑空する快感は映画や TV とはちがう楽しさが味わえます。そう!これらのゲームの魅力は、自分自身がバットマンになれること!読む・観るではない、バットマン体験が楽しめます。これらのゲームが本当にバットマン好きに愛されているなと思うのは、ゲームに登場するバージョンのバットマンやジョーカーハーレイ・クインのコスプレをする人も多く、アーカム版のバットモービルやフィギュアも人気。さらにゲームの予告編が、映画のトレーラーと並ぶお宝映像としてシェアされたりもします!なので、コミックスや映画、TV と同じくらいゲーム、アーカム版のバットマンおよびバットマンの世界はリスペクトされているわけです。次のバットマンの映画は、アーカムのゲームの設定を元に作られる、と噂されたこともあり、これからのバットマン映画を予想する上でも押えておいた方がいいゲームなのです!

※映画では「ハーレイ・クイン」、ゲーム内では「ハーレークィン」の表記となっております。

TEXT : 杉山 すぴ豊


『バットマン:リターン・トゥ・アーカム』
価格:パッケージ版 5,980 円+税、DL 版 5,480 円+税
プラットフォーム: PlayStation4
CERO レーティング: C
ジャンル:アクション
プレイ人数: 1 人
TM & c WBEI. TM & c DC COMICS.(s17)

■バットマン:アーカム シリーズ 公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/batmanarkham/index.html

■バットマン:リターン・トゥ・アーカム 公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/batman-ac/

■ワーナー ゲーム 公式サイト
https://warnerbros.co.jp/games/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バットマン:リターン・トゥ・アーカム
価格:5184円(税込、送料無料) (2017/2/28時点)

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

関連記事(こんな記事好きですか?)

コメントを残す