Crush Tears Second Live 『1219 ROCK HUNTER』レポート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






12月19日、東京・五反田ゆうぽうとホールにてCrush Tears Second Live 『1219 ROCK HUNTER』が開催されました。「Crush Tears」は声優の小林ゆう(音楽活動時はYU名義)が2010年に結成した音楽ユニット。会場は「YU」の熱心なファンが会場に詰めかけ、熱い、文字通り熱いライヴとなりました!



スタート開始早々に一気に「閃光の瞬き」「再起動ダンディズム」「MAD LOVE」「アトミックセバスチャン」「28時」「Communication Breakdown」、そして第二期の制作が発表されたアニメ「まりあ ほりっく」OP「HANAJI」の合計7曲を熱唱!かなり会場も加熱気味に温まってきたことろで、特別ゲストとして田村直美さんが登場し、アニメ「魔法騎士レイアース」のOP曲「ゆずれない願い」を披露しました。ボイストレーナーとして田村さんに師事しているYUさんは文字通り”平身低頭”で日頃の感謝の念を表し、田村さんはYUさんが「歌わなくていい日も歌ってしまうくらい」真剣にトレーニングを受けていることに感心していること。そしてYUさんとの馴れ初めやトレーニングの様子を実話エピソードを交えたトークで会場は爆笑の渦に。(田村さんがYUさんに「これいいよ」と渡したヘッドフォンを”使わず”、そのヘッドフォンを神棚のように水をお供えしているエピソードは特に最高でした。YUさん曰く、そうするとレコーディングがうまくいくそうです)トークの後は田村さん作詞・作曲の「祈りよりツヨイチカイ」「LOVE LOVE SHOW」を小林さんと田村さんの二人で歌い、お互いを尊敬し気持が通いあう仲だからこそ醸し出される爽快感で観客を魅了していた。



その後は「戦場のメリークリスマス」(インスト演奏)「クリスマス・イヴ」「Shangri-La」を熱唱しライヴ終了!とはいきません!!ファンの止まぬアンコールの声に応え「Astoro Rider」「Angel」「私は風」を歌い再びステージを去る「Crush Tears」のメンバー。もう終了か!と思いきやファンの昂った気持はおさまらず再度のアンコールの嵐!!!本当に最後の最後に「White Wing」の一曲をYUさんは全身全霊で歌いあげライヴは終了しました。YUさんの音楽活動に賭ける情熱がズンズンのしかかってくる本当に最高のライヴでした。個人的な感想ですが、「Crush Tears」来年は何か来そうな感じがします!なのでエンタジャムは当分の間「Crush Tears」を追いかける所存です!!!


登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す