アリシア・ヴィキャンデル主演、新生『トゥーム・レイダー』が2018年に日本公開決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


オスカー女優アリシア・ヴィキャンデルが主演し、全世界で人気を博すゲームシリーズを新たに映画化する『トゥーム・レイダー(原題)』が、2018年に日本公開されることが決定した。

今回、日本での公開決定に伴い、初披露となるビジュアルが到着した。


実写映画はこれまで、アンジェリーナ・ジョリーが強く美しい主人公ララ・クロフトを演じ、日本を含め世界的大ヒットを記録。そして、新たにアリシア・ヴィキャンデル(『リリーのすべて』『エクス・マキナ』)を新生ララ・クロフトに迎え、新たな「トゥームレイダー」が始動した。監督はローアル・ユートハウグ(『THE WAVE/ザ・ウェイブ』)。撮影は現在、南アフリカとイギリスで行われている。

トレードマークのタンクトップに身を包み、泥だらけで荒野にたたずむララ・クロフト。本作では、まだ人生の目的も夢中になれるものも見つからず、バイク便のライダーとして働きながらギリギリの生活を送っている21歳の大学生の彼女が10代になるかならないかで失踪してしまった冒険家の父親の死の真相を解明しようとする物語。父親の最後の目的地、それは日本の沖のどこかにあるらしい神話上の島の伝説の墓だった―。果たして彼女はその島にたどりつけるのか。





【キャスト】
アリシア・ヴィキャンデル(『リリーのすべて』) 
ドミニク・ウェスト(『300<スリーハンドレッド>』『マネーモンスター』)
ウォルトン・ゴギンズ(『ヘイトフル・エイト』)
ダニエル・ウー(『香港国際警察』)      

監督:ローアル・ユートハウグ(『THE WAVE/ザ・ウェイブ』)

2018年、全国公開



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トゥームレイダー ディフィニティブエディション PS4版
価格:4320円(税込、送料無料) (2017/4/12時点)

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す