『LOGAN/ローガン』アメコミ大好き芸人・竹若元博、川谷修士が応援サポーターチーム結成!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


“最後”のウルヴァリンをヒュー・ジャックマンが全身全霊で演じる映画『LOGAN/ローガン』が6月1日(木)から日本公開となる。

日本公開への期待が高まる中、アメコミ大好き芸人の竹若元博さん(バッファロー吾郎)、川谷修士さん(2丁拳銃)が、TOHOシネマズ日本橋に集まったファンと日本最速で作品を鑑賞し、トークショーを実施した。




号泣するお客さんがたくさんいるなか、鑑賞直後に竹若さんは「全てのフリがしっかり効いていて、泣くのを隠すのに必死でした。題材はアメコミですが、知識がなくても観れますね。革命的というか、今までの作品の流れを変えたという意味では、『ダークナイト』以来の衝撃ですね」、修士さんは「メチャメチャいいですね。笑えるシーンもありましたしね」と興奮を隠しきれない様子。興奮を共感するかのように客席のインタビューを開始!お2人同様に「見どころが多すぎて、すぐには言えないですが、最後のシーンにグッときました」(女性)、「シリーズを全部観てきたので、良い意味で卑怯だなと思いました」(男性)というアツい感想が飛び出した。

お客さんの熱を感じたお2人は更にヒートアップ!「チャールズ(パトリック・スチュワート)の演技が素晴らしかったですね」(竹若さん)「ローラ(ダフネ・キーン)はアクションにもこだわって自分でやっているんですよね。でもしゃべるとめちゃくちゃ可愛かったですね」(修士さん)とキャストの演技を絶賛。続けて、ジャックマンが17年演じたキャラクターから本作で卒業することについて、竹若さんは「(ジャックマンの)息子が17歳でそれ以上のキャリアですからね」とねぎらった。そして、ジャックマンのアツすぎるアフレコ動画が上映されると「まさか動いているとは!」と修士さんは驚きを隠せない様子。

Hi. @wponx @20thcenturyfox

Hugh Jackmanさん(@thehughjackman)がシェアした投稿 –


そんな2人は竹若さんをリーダー、修二さんを副リーダーとして“ローガン応援サポーターチーム”を結成!最初の役割として、17年にわたり、9度もウルヴァリンを演じてきたジャックマンが本作でキャラクターからの卒業するとあって、ジャックマンの来日時にサプライズすべく、ファンの方を含む全員で「ヒュー・ジャックマン、17年間ありがとう」(竹若さん)、「僕たちは、ヒュー・ジャックマンのウルヴァリンが大好きです」(修士さん)の掛け声で、「サンキュー!ローガン」と会場は一つになり、動画を撮影。本作同様に感動の一幕となった。

■キャンペーン詳細
http://thankyou-logan.jp/#/boards/logan-movie




【ストーリー】
ミュータントがほぼ絶滅し荒廃した近未来。ローガンは治癒能力を失いつつあった。そんなローガンに年老いたチャールズ・エグゼビアが託した最後のミッションは、絶滅の危機にあるミュータントの唯一の希望となるローラという謎めいた少女を守ること。強大な武装組織の襲撃を逃れ、車で荒野を旅する3人の行く手には、想像を絶する運命が待ち受けていた。

『LOGAN/ローガン』
6月1日(木) 全国ロードショー
20世紀フォックス映画配給
(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation
公式HP:http://www.foxmovies-jp.com/logan-movie/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウルヴァリン:SAMURAI【Blu-ray】 [ ヒュー・ジャックマン ]
価格:1000円(税込、送料無料) (2017/5/12時点)


登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す