『僕のヒーローアカデミア』人気ヒーローに電話で悩み相談できる専用ダイアル開設!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


週刊少年ジャンプ連載のシリーズ累計発行部数1000万部を超える大人気コミック『僕のヒーローアカデミア』。現在、TVアニメ第2期シリーズが大ヒット放送中で、今最も絶好調の作品だ。

今回、本作のコミック14巻発売(6月2日発売)を記念して、人気のヒーローたちに電話で直接お悩み相談ができる専門ダイヤルが期間限定で開設された。


新宿駅の地下通路の壁面に掲出されたビジュアルや『僕のヒーローアカデミア』14巻の帯に意味深に記載された[05-7005-1314]にダイヤルすると、No.1ヒーローオールマイト(CV:三宅健太)から開口一番「ヒーローダイヤルに私が来たー!!!」と、お馴染みの言い回しで電話を受けてくれる。「ヒーローとは、困っている人を救けるのがお仕事。」と話すオールマイトに“お悩みフレーズ”(例;お金・学校・人間関係・恋愛)を伝えると、そのフレーズに相応しいヒーローに電話を回し、そのヒーローがあなたが持つ悩み事から救けてくれる。というもので、いち早くこの企画に気がついたファンからは絶賛の声が続出中だ。

本作の舞台は人類の8割が何かしらの超常能力・“個性”を持つようになった超人社会。 “個性”を悪用する者を、圧倒的な力で勇敢に人を救ける職業“ヒーロー”は皆の憧れであり、今回のヒーローダイヤルに研修の一環として選ばれた6人は “ヒーロー”を目指し、ヒーロー輩出の名門・雄英高校に通う生徒たちだ。ヒーローダイヤルでは、実際にアニメでもキャラクターを演じている声優陣がキャラクターの声を担当し、ヒーローとして真摯に相談を受けている。豪華すぎる声優陣に直接悩み相談をできるこの企画は『僕のヒーローアカデミア』のファンだけでなく、声優ファンにも嬉しい企画となっている。そして今回、本企画に参加した声優陣のうち山下大輝、岡本信彦、佐倉綾音、梶裕貴、悠木碧の5名から「自身が演じるキャラクターにどんな“お悩み”を相談してみたいか」特別にコメントが到着した。 

【キャストコメント】

■緑谷出久役:山下大輝さん
「恋愛や人生とかの相談よりは、夢や憧れなんかの相談をしてくれた方に、デクらしく精一杯答えてくれるでしょう!彼の境遇だからこその言葉をかけてくれるはずです!。彼は夢や、憧れにど真面目にそしてちょっとクレイジーなくらい向かっていける子です。ちょっと、いや、かなり頑固なくらいで並大抵の覚悟じゃ出来ないことができる子です。たまに周りが見えなくなってしまうこともあるけど、仲間や支えてくれる人がいるおかげで今の彼があるんだと思います。 皆が支えてくれるのも彼の才能だと思います。」


■爆豪勝己役:岡本信彦さん
「僕は「イベントで一発芸をやれと言われとき何をしたらいいか?」聞いてみたいですね。爆豪は勝利に貪欲で、しかも真っ向勝負を望む男らしいキャラクターなので、良い答えがでるかも。」


■麗日お茶子役:佐倉綾音さん
「お茶子さんならきっと、間口を広く構えてくれているはずなので、恋のお悩みからお金のご相談まで、ぜひ忌憚なくどうぞ!私は彼女がただの可愛い女の子、じゃない所が好きです。芯が強く、心は優しく、女子だけれどきちんとヒーロー然としているのがとても魅力的だと思います。」


■轟焦凍役:梶裕貴さん
「アニメ本編で今ちょうど、轟くんが父や母との間にある心の壁を乗り越えようとしている所なので、家族関係で悩んでいる方は彼に相談してみるといいかもしれません。僕も轟くんくらいの年齢の頃は特に、思春期らしく、家族関係で悩んだりもしていたので、演じていても彼の気持ちはとてもよく分かります。なのでどちらかというと…今、彼の相談に乗ってあげたいです。」


■蛙吹梅雨役:悠木碧さん
「彼女の優しくて面倒見のいい所が大好きで、誰より視野を広げて、周りの皆を見ている所がとっても魅力的だと思います。私は「早く起きられないよ~」とか、しょうもないことを相談して「仕方ないわね、」って言われたいです…。ケロケロ包容力…。、」

(さらに、コミックスの帯に記載されたシークレット“フレーズ”で相談すると、“あの”キャラクターが登場するかも!?)


「困ったときのヒーローダイヤル!」 キャンペーン特設サイト
https://www.shonenjump.com/j/sp_myhero_dial/

TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」
読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット毎週土曜夕方5時30分から、TVアニメも好評放送中!
http://heroaca.com/

(C)『僕のヒーローアカデミア』堀越耕平/集英社


登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す