COMPILE◯新作発表記者会見を実施!伝説の「ぷよまん」ならぬ「にょきまん」復活!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


COMPILE◯株式会社は6月22日にニンテンドー3DSダウンロードソフト『にょきにょき たびだち編』の次回作の発表会を行った。

[取材:畑史進]

発表会では次回作がクラウドファンディングに寄る資金調達で、紹介ビデオの最後には応援メッセージとして堀江貴文氏がビデオ出演した。更には旧コンパイル時代にMSX2向けに開発していた試作品『どーみのす』の当時のデータを活かした『どみのん』を500本限定で発売するなど非常に内容の濃い会見となった。

『にょきにょき』は同じ色の「にょき」と呼ばれる生物をつなげることでゲームを進めていくパズルゲーム。従来のパズルゲームと違う部分は自分の好きなタイミングでにょきを消すことが出来、好きなタイミングで相手に邪魔が出来る「格闘パズルゲーム」となっている。

■クラウドファンディングに至るまで
はじめに仁井谷社長から挨拶として旧コンパイル時代の失敗を振り返り、多くの方に迷惑をかけ少しでも『にょきにょき』の成功で何らかの償いが出来ると話し、旧コンパイル時代に最後に手がけた「ぷよぷよBOX」という封印された作品について話した。その後は『にょきにょき』の開発について触れ、開発の最中『ぷよぷよ』の連鎖が初心者にとって非常に難しいことを反省点として踏まえ開発に臨み、その後テストプレイに際しては大学の「ぷよぷよコミュニティ」の学生に協力してもらい、その手応えから昨年11月に3DSに発売。そしてSwitch版のリリースに向け開発資金調達の為クラウドファンディングを行なう事となったと説明した。

今作のサブタイトル「宇宙征服編」にはかつて『ぷよぷよ通』のCMで流れた「灼熱のファイヤーダンス」の歌詞中にも入り、旧コンパイルの目標であった「宇宙征服」から名付けられたと仁井谷社長から説明され、Switch版制作における特徴を以下のように上げた。

【Switch版の特色】
(1)CPU戦のレベルをLv1~Lv40まで自由に選択可能にする
(2)自他共ににょきの色数を2~5好きな色数に選択可能に
(3)落ちてくるにょきの色を選択出来る(仮に2色で闘う時に5色の中から選択)
(4)おじゃまが落ちる段数を1~5段まで選択可能に
(5)おじゃまが落ちるタイミングを選択可能に
(6)にょきの連鎖にかかる時間を変更可能に(±6/60秒の範囲で変更できる)
(7)にょきの初期落下速度の変更ができる
(8)プレイ画面の縦横マスの数の変更が可能
(9)にょきの絵を変更可能にする

以上のようにプレイヤーが楽しく遊べる用パズルゲーム初の「ゲーム史上最強のコンフィグ」を掲げて制作することを発表。
気になるゲーム内モードは以下のとおり。

(1)マップモード:キャンディクラッシュの様なシーケンシャルなマップを180面クリアしていくモード
(2)ストーリーモード:5つの独立したクラスを用意したストーリーが楽しめるモード
(3)対戦モード:CPU戦 テーブル対戦 ローカル対戦 オンライン対戦が可能なモード
(4)ひたすらモード:続けざまにCPUと対戦するモード。鍛錬モードでは先程のコンフィグにより設定が反映された遊び方で挑戦できる。
(5)積絵モード:色やおじゃまを自由に選択してプレイ画面の縦横マスを使って絵を描くというモード

気になる世界観は近未来が石器時代となった「IT石器時代」をテーマに携帯電話や石のタブレット、空飛ぶバイクも飛ぶという非常にユニークな世界観。ファンの要望に応えてか、魔導の塔もあるそうだ。また、クラウドファンディングの資金提供によるリターンは以下の通り。

3,000円 ⇒ 「にょきにょき」のタイトルコールのボイスオーバー参加
5,000円(A) ⇒ Switch版の早期割引ダウンロード
5,000円(B) ⇒ 「にょきまん」(1箱10個入り)のプレゼント
10,000円(A) ⇒ 「にょきにょき」パッケージ版と限定取扱説明書
10,000円(A) ⇒ 「どみのん」のMSX2版が購入できる
15,000円 ⇒ 10,000円(A)コースに加えて設定資料集
30,000円 ⇒ ポスターと「にょきまん」とスタッフロール(小)、タイトルを喋る権利とコンパイル〇クラブ(コンクラ)と「にょきにょき宇宙征服編」パッケージ版と取説と設定資料集
10万円 ⇒ スタッフロール(大)に3万円コース
100万円 ⇒ 自分の描いた「にょきにょき」が登場、スタッフロール特大サイズ
1,000万円 ⇒ マップモードに企業用エリアが制作され、100万円コースもセット
1,000万円 ⇒ サブタイトルを変更できる権利、自分の描いた6種類のにょきがゲーム中に反映
1億円 ⇒ 企業用にオリジナルタイトルを1万本制作に加え、1,000万円コースが付く

Switch版の「にょきにょき」は来年10月に発売予定で1,000万円集まると開発がスタートする。ストレッチゴールも設定され資金総額によって以下の様に制作される。

1000万円 ⇒ 3DSの高解像度版としてSwitchに移植。
2000万円 ⇒ インターネット対戦、ローカライズ対応(英字、繁体)を追加
3000万円 ⇒ パズル史上最強のコンフィグ設定、マップモードを追加
4000万円 ⇒ 様々なキャラクター登場のストーリーモード、ひたすらモード
5000万円 ⇒ 積絵モード(お絵かきモード)の追加

となっている。仁井谷社長からはインターネット対戦のある2,000万円が本当のスタートであると力説し、是非多くの方から援助を募りたいと話して本日の記者会見は終了した。



コンパイル〇公式HP:https://www.compile-o.com/cfpv



(C)COMPILE-〇 INC. / (C)D4Enterprise Co.,Ltd.

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぷよぷよ!!スペシャルプライス 3DS版
価格:2592円(税込、送料無料) (2017/6/22時点)


登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す