『LOGAN/ローガン』<4K ULTRA HD版>に全編モノクロの”ノワール”バージョンを収録!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


ヒュー・ジャックマンが“最後”のウルヴァリンを演じ、全世界80カ国で初登場1位を記録した映画『LOGAN/ローガン』が10月18日(水)にリリースすることが決定!

今回、4K ULTRA HD版に全編モノクロバージョンの「LOGAN/ローガン:ノワール」が特典映像として収録されている事が明らかになった。






「LOGAN/ローガン:ノワール」は、ジェームズ・マンゴールド監督自らが監修した全編モノクロバージョンとなっており、4K ULTRA HD版だけの特典映像だ。ローガンの葛藤や苦悩、男として渋さがより際立ち、同じ作品でもカラーとは一味違う楽しみ方を可能とした。

映像評論家の麻倉氏は「これは単なるモノクロではない。人が見えない世界を見せる映画の芸術性において、本モノクロ版は類い希なる価値を有す。夜景の黒の深さ、白のシャーブさは、まさにモノクロだけの特権だ」と高く評価する。また同氏は、「監督がこだわった鋭い切り口はモノクロ、リアリティはカラーと、2つの世界を体験できる。しかも、カラーに比べてモノクロはより想像力が膨らみ、絵の中に自分が入っていける故に、監督のメッセージがより明快に伝わってくるのである。」と話す。

本作は、全米批評家サイトRotten Tomatoes 批評家92%・観客93%※という、「X-MEN」シリーズ完結作にして史上最高の作品評価を獲得した本作。(※2017年5月30日現在)世界の未来を握る少女ローラを守るため、ローガンが最強の敵に立ち向かう過激で鮮烈なヴァイオレンス・アクションに仕上がった。全身全霊で少女を守るウルヴァリンの姿が深い感動を呼ぶ、ヒュー・ジャックマン演じるローガンの最後の雄姿を是非ノワール版でもご覧頂きたい。『LOGAN/ローガン』は10月18日(水)リリース。

【ストーリー】
すでにミュータントの大半が死滅した2029年。長年の激闘で心身共に疲弊しきったローガンはもはや不死身の存在ではなく、リムジンの運転手として日銭を稼ぎ、メキシコ国境近くの廃工場で年老いたチャールズ・エグゼビアの面倒を見ながら暮らしていた。ある日、ローガンはガブリエラという女性から、ローラという謎の少女をノースダコタまで送り届けてほしいと依頼される。まもなくガブリエラは殺害され、やむなくローガンはローラを廃工場にかくまうが、ローラを奪い返すために巨大企業トランシジェン研究所から放たれた男ピアースが武装集団を引き連れて廃工場に押し寄せてくるのだった……。

『LOGAN/ローガン』
10月18日(水) DVDリリース&レンタル開始!
<9月13日(水)デジタル配信開始!>
発売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
(C)2017 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
公式HP:http://www.foxmovies-jp.com/logan-movie/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【先着特典】LOGAN/ローガン<4K ULTRA HD + 2Dブルーレイ/4…
価格:5661円(税込、送料無料) (2017/8/3時点)


登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す