『バイオハザード:ヴェンデッタ』バイオファンとして声優に初挑戦した乃木坂 46・堀未央奈のインタビューを一部公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


「バイオハザード」シリーズのCGアニメーション映画最新作『バイオハザード:ヴェンデッタ』のブルーレイ&DVDが9月6日(水)に発売する。

今回、ブルーレイ&DVD に初収録される日本語吹替版で声優に初挑戦した乃木坂46・堀未央奈のインタビューを一部公開!




堀は熱狂的な『バイオハザード』ファンとして有名だが、『バイオハザード』を好きになったきっかけが「家族が『バイオハザード』のゲームをやっているところを幼少期の頃から見ていて、生活の一部としてあったので次第に好きになっていった」ことだと語る。

「バイオハザード」の好きなところについて堀は、「ゾンビ映画とかはたくさんあると思うんですが、私の中で『バイオハザード』はすごく王道で、ぴったりハマったいうか“お米(=堀)と明太子(=バイオハザード)”くらいの相性の良さなんです!どこが好きか分からないくらい好きです(笑)」と、堀らしい例えを交えてコメント。さらに、「自分がもし『バイオハザード』の世界にいたら?」ということを日々想像して生活しているらしく、「曲がり角とかもすごく気をつけますし、上半身からいくと『ワッ!』ってなっちゃうので気持ち足からいくんですよ。あと、夜の帰り道は暗いので後ろを向いて走ったりしています(笑)」と、ゾンビに襲われないための独特の対処法を笑いながらに明かした。

本作を観た感想について、「すごく臨場感があってアクションもカッコイイんですけど、ポイントポイントでグッとくるところがいい。『あっ、そこまでいっちゃうんだ!』みたいなシーンがあるっていうのは、当たり障りのない感じではなく漬け込んでいる感じでよかったです」と本作を高く評価。さらに本作でお気に入りのキャラクターを聞かれると堀は、「やっぱりレオンですね。アイドル目線で見ると憧れというか、いつもいいところで登場するんですよ。それってやっぱり天性で羨ましいしカッコイイです」とレオンに憧れている様子だったが、「(レオンと一緒で)タイミングのいいところで 100%で決めていかないとアイドルもやっていけない世界なので、そこは同じかなと思います」と自身と共通する点も挙げた。

また今回、声優に初挑戦したことについて「すごく嬉しいっていうのが第一です。家でも練習したんですけど近所の人に心配されないかなって思いました(笑)」と喜びを語る一方、「声帯が細くてあまり普段声をあげることがないので、叫び声が難しかったです。だからちゃんとリアリティを出すために実際に(ゾンビに)噛まれたかったです。『頼むから誰か噛んでくれ!』って(笑)」とアフレコの苦労を冗談交じりに明かした。

今回公開されたものを含む堀未央奈のインタビューの全貌は、『バイオハザード:ヴェンデッタ』プレミアム・エディションの特典ディスクに特典映像として収録されている。『バイオハザード』ファンはもちろん、堀未央奈ファンも必見の貴重なインタビュー映像だ。


『バイオハザード:ヴェンデッタ』
ブルーレイ&DVD 9月6日(水)発売!
※デジタルセル 8月9日(水)順次配信
※PlayStation Video 7月26日(水)先行配信

■ブルーレイ&DVDセット:5,800円+税
■プレミアム・エディション【初回生産限定】:7,800円+税
■4K ULTRA HD&ブルーレイセット:7,800円+税

発売元・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
(C)2017 CAPCOM / VENDETTA FILM PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.
公式HP:http://biohazard-vendetta.com/


登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す