映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』2つのデザインが選べるファン垂涎のムビチケカード完成!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


全世界で4億ドルを超えるメガヒットを記録した傑作スパイアクション『キングスマン』の続編、『キングスマン:ゴールデン・サークル』が2018年1月5日(金)に日本公開となる。

今回、本作のムビチケカード(2種)が9月15日(金)より全国の上映劇場(※一部劇場を除く)で発売開始となる。さらに、同盟関係を結ぶ英米スパイ機関の強烈な個性が際立つ30秒予告映像も到着した。




ムビチケカードは、前作に引き続きこの物語の主人公となるエグジー(タロン・エガートン)、そして、キングスマンを象徴するキャラクターとして大人気のハリー(コリン・ファース)の2種類から好きなデザインを選べるファン垂涎モノのアイテム。「Suited.」の文字が前面に踊っている通り、英国紳士を象徴する衣装で”キングスマン”らしさ全開のクールな仕上がりとなった本デザイン。派手さとスマートさを兼ね備えたスモークオレンジのジャケットが映えるエグジーは、街のチンピラから一流のエージェントへと成長を遂げたオーラたっぷりの凛とした表情が印象的。一方のハリーは、ミスマッチとも思われる厚手のムートンジャケットとストライプのダブルスーツ、片目を隠したメガネと、死んだと思われた前作から謎の復活を果たす本作でのミステリアスな存在感をアピールしている。

また合わせて到着した30秒予告では、英国のキングスマンと米国のステイツマンという同盟関係にある2つのスパイ機関が結束し互いの強烈な個性をぶつけ合いながら、謎の強大な敵ゴールデン・サークルの陰謀から世界を救うために立ち上がる、本作の物語の一端が垣間見られる。エグジーとハリーの2人を筆頭に、本作から登場を果たす超豪華キャストによる新キャラクターも続々登場し、ギミック満載で痛快なアクションが好評を博した前作をさらに凌駕するキレッキレなアクションに期待が膨らむ。





【ストーリー】
スパイ機関“キングスマン”の拠点が、謎の敵、ゴールデン・サークルの攻撃により壊滅。残されたのは、前作で一流のエージェントに成長した主人公エグジー(タロン・エガートン)と、教官兼メカ担当のマーリン(マーク・ストロング)のみとなってしまう。敵を追い、同盟を結ぶスパイ機関“ステイツマン”の協力を得るためアメリカに向かう二人。しかし、表ではバーボン・ウイスキーの蒸留所と最高級のバーボンを提供する店を経営しているステイツマンは、英国文化に強い影響を受けたキングスマンと対照的に、コテコテにアメリカンなチームだった!彼らは文化の違いを乗り越えて、ゴールデン・サークルが企む陰謀を阻止することができるのか!?

『キングスマン:ゴールデン・サークル』
2018年1月5日(金)TOHOシネマズ 日劇他全国ロードショー
配給:20世紀FOX映画
© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved
公式HP:http://kingsman.jp/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キングスマン【Blu-ray】 [ コリン・ファース ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2017/9/11時点)


登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す