『アウトレイジ 最終章』公開記念!3分でわかる「アウトレイジ」シリーズダイジェスト映像が解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


北野武監督18作目となるシリーズ最新作『アウトレイジ 最終章』が10月7日(土)より全国公開する。

今回、本作の公開に先駆けて「アウトレイジ」シリーズをわずか“3分”でおさらいできる<特別映像>が到着した。




“全員悪人”を合言葉に、裏社会の男たちの仁義なき抗争を描いた究極のバイオレンス・エンターテイメント「アウトレイジ」。遂に迎えたシリーズ最終章である本作の公開を記念して今回解禁する映像は、第1作『アウトレイジ』(2010)、第2作『アウトレイジ ビヨンド』(2012)を超濃縮ダイジェストで振り返り、わずか“3分”でおさらいできるスペシャルな映像になっている。「アウトレイジ」を象徴する「バカヤロー」「コノヤロー」といった怒号の応酬に加え、「貧乏くじばっかりだよ・・・」「野球やろうか?」など名セリフを生んだ数々の名シーン、そしてこれまでの一大抗争を揺るがしてきた名キャラクターたちが続々と登場する。

関東最大の暴力団【山王会】配下の下剋上サバイバルが繰り広げられた『アウトレイジ』。関東【山王会】vs関西【花菱会】、東西組織の巨大抗争を描いた『アウトレイジ ビヨンド』。そして、シリーズ第3作にして遂に完結を迎える『アウトレイジ 最終章』は、『アウトレイジ ビヨンド』後に勃発した最終戦争を、日本と韓国を舞台にシリーズ史上最大スケールで描く。

日韓を牛耳る国際的フィクサーが率いる【張グループ】、日本最大勢力となった【花菱会】、花菱会の配下に成り下がった【山王会】、さらに【警察】までもが入り乱れ、《怒号》と《大金》、《銃弾》が飛び交い、《裏切り》・《駆け引き》・《騙し合い》が連続する、アウトレイジ(極悪非道)たちの全面戦争が勃発する。果たしてどんな決着をみせるのか? この最終章では、彼らが表で見せる暴力や傲慢な振る舞いの裏で、背負ってしまった苦悩や悲哀、滑稽な姿も、「アウトレイジ」シリーズの核心に迫る要素として重厚に描かれ、まさにシリーズの集大成になっている。



【あらすじ】
《関東【山王会】 vs関西【花菱会】》の巨大抗争後、大友(ビートたけし)は韓国に渡り、日韓を牛耳るフィクサー張会長(金田時男)の下にいた。そんな折、取引のため韓国滞在中の【花菱会】幹部・花田がトラブルを起こし、張会長の手下を殺してしまう。これをきっかけに、《国際的フィクサー【張グループ】 vs巨大暴力団組織【花菱会】》一触即発の状態に。激怒した大友は、全ての因縁に決着をつけるべく日本に戻ってくる。時を同じくして、その【花菱会】では卑劣な内紛が勃発していた……。

『アウトレイジ 最終章』
配給:ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野  
(C)2017『アウトレイジ 最終章』製作委員会
公式HP:http://outrage-movie.jp/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アウトレイジ [ ビートたけし ]
価格:3693円(税込、送料無料) (2017/9/20時点)


登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す