キャスリン・ビグロー最新作『デトロイト』実際の事件に巻き込まれた黒人警備員が証言する特別映像解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


1967年アメリカ史上最大級の“暴動”の最中に起こった“戦慄の一夜”の事件を描いた映画『デトロイト』が2018年1月26日(金)より全国公開となる。

今回、全米が震撼した“戦慄の一夜”の目撃者メルヴィン・ディスミュークスの怒りの証言と衝撃の本編映像を満載した特別映像が解禁された。




女性初のアカデミー賞監督賞に輝いた『ハート・ロッカー』、作品賞を始め5部門にノミネートされた『ゼロ・ダーク・サーティ』と、新作を発表する度に大センセーションを巻き起こしてきたキャスリン・ビグロー監督。徹底したリアルな描写による圧巻の臨場感、先が読めない骨太でスリリングなストーリーテリングで、常に観客を圧倒してきたビグロー監督の最新作は、1967年7月23日に起きたアメリカ史上最大級の<デトロイト暴動>渦中に起こった「アルジェ・モーテル事件」を描き出す。



暴動発生当時、メルヴィン・ディスミュークスは食料品店の警備員として、暴徒化した人々による略奪や放火から店を守る仕事をしていた。南部の町を逃れ、デトロイトで溶接工の仕事を得た彼は、その後警備員も兼務することになった。差別に晒されることもあったが、持ち前の社交性を発揮。店の前に治安維持のためにミシガン州兵が配置されると、「白人と話してくる。話しとけば撃たれない」と自己防衛のためにコーヒーを差し入れた。街角で白人警官に横暴な職務質問をされた黒人青年には「あいつ(白人警官)に勝っても、警官は近くに10人いるし、署には1万人もいる」と彼らが置かれている状況を踏まえ冷静に諭す。当時のデトロイトは、市民は4割が黒人だったが、警察官の95パーセントを白人が占めていた。黒人に対する差別や格差が蔓延し、一触即発の状況下でデトロイト暴動が起こったのだ。



暴動発生から3日目の夜、メルヴィンが警備する店の近くにある「アルジェ・モーテルに狙撃者」との急報を受けて、デトロイト市警と州兵たちが現場に駆けつけた。警察と州兵に包囲され密室と化した室内に居合わせたのは女性2人を含む8人の若者たち。ウィル・ポールターが演じる差別主義者で激昂型の白人警官クラウスは、彼ら全員を容疑者と断定。暴力的で理不尽な尋問を主導する。州兵と共に現場に足を踏み入れ、予期せずこの事件に巻き込まれたメルヴィンは若者たちを救おうと奮闘するが…。



映画製作時にはコンサルタントを務めた彼は、「モーテルで警官たちが行った不当な尋問には怒りを感じた」と、白人警官たちが行った捜査に怒りを隠さない。そして、「私には状況を止める権限もなかった。だが放っておけなかった」と語る。この証言に重なるように、罵詈雑言が飛び交い激しさをます尋問の様子が映し出される。警官の態度がエスカレートし、収拾がつかない現場を見かねた州兵たちはモーテルから去ってしまう。だが、メルヴィンは踏みとどまる。「バカなことはするなよ、立て」とクラウスの狂気の矛先が向かった若者を守るために、メルヴィンは「そいつは任せろ」と捜査の協力を申し出る。


事件の目撃者であり、被害者でもあるメルヴィンを演じるのは、大ヒット中の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』、4月には超大作の続編『パシフィック・リム:アップライジング』の公開が控える、英国出身の個性派俳優ジョン・ボイエガだ。「彼は警官をなだめつつ、若者を捜査に協力させた。居合わせた若者たちを守った英雄だ」とメルヴィンを讃える。だが、“戦慄の一夜”の後、目撃者から一転、”第一級殺人”容疑者とされてしまうという過酷な運命が待ち受けているのだった。(※写真はプレミア会場でのジョン・ボイエガとメルヴィン・ディスミュークス氏)


「この夜を生き抜け」ボイエガが演じるメルヴィンが放つこの言葉は、差別や不正、白人警官による黒人への理不尽な暴力など、時代を生き抜くための、キャスリン・ビグローからの強烈なメッセージとなって胸を貫く。ビグロー監督は、「この映画が、少しでも人種に関する対話を促すための役に立つこと、そしてこの国で長きにわたって根強く残っている傷を癒すことができることを願ってやみません」とコメントしている。「アルジェ・モーテル事件」が、50年の歳月を経て遂に映画化された。密室と化した室内で一体何が行われていたのか。そして、被害者たちはどんな運命をたどるのか。ビグロー監督は、半世紀もの間、歴史の闇に封印されていた“戦慄の一夜”を徹底してリアルに再現。俳優たちから即興的で、まるで事件現場にいるかのような演技を引き出し、映画史に残る40分間の衝撃的な映像を完成させた。



『デトロイト』
2018年1月26日(金)、TOHOシネマズ シャンテ他全国公開
配給:ロングライド
(C) 2017 SHEPARD DOG, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:http://www.longride.jp/detroit/


Amazon商品ページ:ゼロ・ダーク・サーティ スペシャル・プライス [Blu-ray]


Amazon商品ページ:ハート・ロッカー Blu-ray

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す