『ジオストーム』初登場No,1大ヒットスタート!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


ディザスター・アクション大作『ジオストーム』が1月19日(金)から全国公開がスタートした。

今回、本作が金曜初日を含めた週末興行収入304,060,300 円、動員数217,353 人を記録。なんと5 週連続で1 位を独走している『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』に歯止めをかけ、初登場No,1 の大ヒットスタートとなった!




◆『ジオストーム』興行成績◆
公開規模:全国584 スクリーン
動員数/興行収入:1/19(金)(動員数)46,760 人/(興行収入)61,889,700 円
1/20・21 日(土・日)(動員数)170,593 人/(興行収入)242,170,600 円
【金土日3日間累計】(動員数)217,353 人/(興行収入)304,060,300 円


注目すべきはその客層、往年の映画ファンや30 代のカップル、そして普段映画館に足を運ぶことが少ない10 代~20 代の若者にまで幅広い層に支持された。特に若年層は「外国の映画ってあんまり観たことないから不安もあったけど、途中からドキドキしかなかった!」や「ジオストーム超面白かったけどずっと手汗がヤバかった」、「予想以上に面白かった(笑)洋画ハマりそう(笑)」、「洋画は迫力が違う。まじもんや。」「普段洋画は興味無いからみないけど無理やり見させられたジオストームめっちゃよかった」とコメントするなど、映画体験の興奮をストレートに表現していた。

映画を観終わった後の感想も様々。「『デイ・アフター・トゥモロー』や『2012』などのエメリッヒ作品を観て育った身としては至福の一本」、「こういう映画は定期的に作られて欲しい」、「日曜洋画劇場っぽいな」、「4Dで観たジオストームはやばかった」、「近年のパニック映画では最高級の出来ですよ。これまでパニック系の中では『デイ・アフター・トゥモロー』が最高傑作でしたが、超えたかもしれん。というか超えた」といった映画ファンの熱い感想から、「今までみたこともない映像の迫力に圧倒された!」、「自然の驚異がスクリーンから飛び出てきそうなくらいのインパクトだった!」と本作の圧倒的なスペクタクル映像の凄さに驚く声、そして「主人公ジェイクと弟マックスの兄弟の絆に思わず涙が出た!」や、「父を思う娘に感動した」、「主人公のジェイクの自己犠牲の精神に感動したよ」「よくあるCG 凄い系でしょと思ってみたら、確かにそれも凄いんだけど、それ以外にも兄弟の絆あり、絶望からの逆転劇ありと個人的に気持ちの良いものをしっかりみせてくれた」など、なんとドラマパートに対する“感動”の声も数多く出ていた。更には「ジオストーム見たけど、環境問題無視し続けるとああなりそうで怖い」や「ジオ観て今日の雪のニュースみると、ドキドキしてくる」といったような、昨今の異常気象を危惧する声まで上がっている。




【ストーリー】
世界中が度重なる自然災害に悩まされている中、全世界の天候を制御する気象コントロール衛星が開発され、世界の天候は完璧に管理されていた。ところが、ある日、衛星が暴走を始めた!リオデジャネイロが寒波に、香港が地割れに、ドバイが洪水に…想像を絶する空前絶後の災害が勃発!地球滅亡の絶体絶命の危機、残り時間90分なぜ!?地球はどうなる!?その時、科学技術者、ジェイクは仲間と共に地球の危機に立ち向かう。

『ジオストーム』
2018年1月19日(金) 全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., SKYDANCE PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/geostorm/



Amazon商品ページ:ジオストーム


Amazon商品ページ:2012 [Blu-ray]

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す