『BLEACH』福士蒼汰が“死神”へと変貌する特報解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


福士蒼汰が主演を務める人気漫画の実写映画『BLEACH』が7月20日(金)から全国ロードショーする。

今回、本作の特報映像が解禁された。




この作品は、霊が見えること以外は普通の高校生・黒崎一護(くろさきいちご)が、ある日突然現れた死神と名乗る・朽木(くちき)ルキアから、死神の力を与えられ、家族や仲間たちのために虚<ホロウ>という悪霊たちと戦う物語。主人公・黒崎一護を演じるのは数々のヒット作に主演して、『無限の住人』では見事な身のこなしで激しい斬り合いをこなし新境地を切り開いた福士蒼汰。人間を襲う悪霊:虚<ホロウ>を唯一斬ることができる死神という存在で、黒崎一護とともに行動することになる朽木ルキアを、数々の映画賞を総なめにした女優:杉咲花が演じる。メガホンを取るのは、『アイアムアヒーロー』で世界三大ファンタスティック映画祭で受賞した佐藤信介監督。

今回解禁となった映像では、ビルの高さほどもある禍々しい姿の虚<ホロウ>と呼ばれる悪霊に襲われた黒崎一護と、悪霊から救おうと懸命に戦う朽木ルキアの姿が。絶望的なまでの強大な力を持った悪霊に不意をつかれ深手を負った朽木ルキアは黒崎一護に死神の力を受け渡す。普通の高校生から“死神”へと変貌を遂げた黒崎一護が、悪霊<ホロウ>を切りつけるアクションシーンの一部などが盛り込まれている。今作で福士は「印象的なシーンはたくさんありますが、一護が死神になる衝撃的な始まりは自分にとっても好きなシーンですし映像的にも試行錯誤しながら皆で作り上げました」とコメント。杉咲は悪霊とのシーンについて「現場では悪霊<虚>が実際にどのようになるのか分からない中での撮影でしたので、想像力を膨らまし、監督と話し合いながら撮影に臨みました」と語っている。

ド迫力のリアルアクションと、『GANTZ』をはじめ数々の作品を手掛けた日本最高峰のCGチームにより作られる壮大でリアルな世界観のもと、映像化に挑む映画『BLEACH』。映画の撮影は2016年9月から始まり、11月にクランクアップしたが、CGを1年以上かけて作り上げているためまだ全容は不明だが、大ヒット作を連発している佐藤監督が描く、死神たちの壮大なバトルアクションに期待が高まりそうだ。


『BLEACH』
7月20日(金)全国ロードショー!
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)久保帯人/集英社 (C)2018映画「BLEACH」製作委員会
公式HP:http://bleach-movie.jp



Amazon商品ページ:TV Animation BLEACH 5th Anniversary BOX [DVD]


Amazon商品ページ:BLEACH BERRY BEST(DVD付)

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す