映画『ミスミソウ』本予告映像&追加場面写真解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


人気漫画家・押切蓮介の映像化不可能と言われた伝説のコミック『ミスミソウ』が実写化され、2018年4月7日(土)より全国順次公開する。

今回、本作『ミスミソウ』の本予告映像と追加場面写真が解禁された。




解禁された本予告映像は、冒頭、机の引出しに死んだカラスや、いじめグループによって泥まみれになった主人公・春花(山田杏奈)の姿から彼女が経験している壮絶ないじめの様子が映し出される。そして、唯一の味方の相場(清水尋也)が春花に寄り添って頼りにしているシーンから、いじめを受けている春花にそっけない態度をみせる担任の先生。春花の不登校によって、次なるいじめの対象になった流美は「ぶっ殺したい」と吐き出し、やがては春花の家族が焼き殺される。<せき止められない憎しみに少女の心は崩壊する>キャッチのあとは、悲鳴が鳴り響き、雪に覆われた田舎町でトラウマ必至の復讐劇の場面が次から次へと広げられる。

あわせて解禁された場面写真は、映画『ミスミソウ』の本気度が伝わるシーンばかり。春花の不登校でいじめに追われる流美と彼女をいじめる小黒の2ショット、春花と対決する久賀との2ショット、平凡な田舎町くらしに刺激を求めている真宮と池川の2ショット、火事からなんとか命を取り留めた包帯巻き姿の妹を見守る春花とお祖父さんの2ショット、泥まみれの春花、いじめグループの姿、春花の父と母など、本作の物語が覗けられる場面写真らが多量解禁された。

また、2月24日(土)より、ムビチケカードも発売開始となる。先着5000名限定で、手にした釘を思いっきり突き立てている姿が収められている「復讐ステッカー」がプレゼントされる。















「ミスミソウ」前売り特典「復讐ステッカー」(先着5000名限定)





『ミスミソウ』
2018年4月7日(土)より 新宿バルト9ほか全国順次公開
配給:ティ・ジョイ
(C)押切蓮介/双葉社
(C)2017「ミスミソウ」製作委員会
公式HP:misumisou-movie.com



Amazon商品ページ:ミスミソウ 完全版(上) (アクションコミックス)


Amazon商品ページ:ミスミソウ 完全版(下) (アクションコミックス)

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す