『パシフィック・リム:アップライジング』日本版本予告解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


アクション超大作「パシフィック・リム」待望の続編となる『パシフィック・リム:アップライジング』が4月13日(金)から全国ロードショーとなる。

今回、バトルスーツをまとった新田真剣佑がイェーガーの操縦席に乗り込む姿がついにお披露目され、KAIJUとの死闘へいよいよ出陣する場面が収められた本予告が完成した。




完成した本予告では、獰猛なうえ複数で群れを成すKAIJUやイェーガーが見上げなければならないほど何倍も巨大なKAIJUが東京の街を蹂躙していく場面の連続のなか、ジョン・ボイエガ演じる主人公ジェイクの激しいゲキに応え、日本から新たに参戦を果たす新田真剣佑演じるリョウイチがバトルスーツに身を包みイェーガーの操縦席に乗り込んだ姿が収められている。

さらに、KAIJUの巨大な体を駆けあがり身を翻しながら斬りかかる機動力抜群のセイバー・アテナ、全身のパーツというパーツに武器を仕込むブレーサー・フェニックス、電磁鞭を自在に振りかざすガーディアン・ブラーボ、そして強力な拳と両腕のチェーンソードが特徴的な本作の主役となるジプシー・アベンジャー、さらに正体不明の謎の機体オブシディアン・フューリーとバラエティ豊かなイェーガー達の超絶アクションも確認できるが、イェーガーは2人のパイロットが神経接続し意思統一する”ドリフト”によって操縦することのできるシステムとなっており、果たして新田真剣佑は、一体どの機体に、誰と乗り込むことになるのか。

前作で監督を務め、先日発表された第90回アカデミー賞では監督作『シェイプ・オブ・ウォーター』で見事に作品賞・監督賞など4冠を獲得したギレルモ・デル・トロから続編を引き継いだ、”デル・トロに認められ意志を継ぐ男”スティーヴン・S・デナイト監督は、本作から参戦を果たす若手の新パイロットを演じた新田真剣佑について現場に臨む姿勢も持ち前の表現力も大絶賛で「本当に素晴らしかったよ。この役に全身全霊で当たってくれたんだ。「4ヶ月で一番いい体に仕上げて来て」と伝えたんだけど、本当に過酷なトレーニングを積んできてくれた。彼のがんばりを受けて、更にパートを増やして撮影したんだ!」と絶賛コメントを寄せている。



『パシフィック・リム:アップライジング』
2018年4月13日(金)全国超拡大ロードショー
配給:東宝東和
(C)Legendary Pictures/Universal Pictures.
公式サイト:pacificrim.jp



Amazon商品ページ:ROBOT魂 パシフィック・リム [SIDE JAEGER]ジプシー・アベンジャー 約170mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア


Amazon商品ページ:ROBOT魂 パシフィック・リム [SIDE JAEGER]ブレーサー・フェニックス 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す