『トゥームレイダー ファースト・ミッション』日本公開目前!全世界堂々1位で発進!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


人気映画「トゥームレイダー」のリブート版として、アリシア・ヴィキャンデルが主演を務める『トゥームレイダー ファースト・ミッション』が3月21日から全国公開する。

US時間の3月16日にアメリカでの公開を皮切りに、全世界で公開され始めた本作。インターナショナルの興行成績は84.5百万ドル、全米では23.5百万ドルのスタートを切った。




昨年、シリーズの誕生から20周年を迎え、世界的人気を博すゲームシリーズ、「トゥームレイダー」。01、03年には、アンジェリーナ・ジョリーが強く美しい主人公ララ・クロフトを演じ、日本を含め世界的大ヒットを記録。そして2018年、新たな主人公にアカデミー賞女優アリシア・ヴィキャンデル(『リリーのすべて』『エクス・マキナ』)を迎え、『トゥームレイダー ファースト・ミッション』で21世紀のトレジャー・ハンター“ララ・クロフト”がついに再始動する。

3月16日(金)<US現地時間>、アメリカでの公開を皮切りに、全世界にて公開され始めました。北米以外でも同時に上映が始まり、中国、ロシア、フランス、ドイツ、メキシコ、オーストラリア、ブラジル、UAE、スカンジナビア、スペイン、オランダなど軒並み1位発進!(アメリカ、イギリスは2位発進)インターナショナルの興行成績が84.5百万ドル、全米では23.5百万ドルのスタートとなった。(Box Office Mojo 調べ)北米での客層は、主に25歳以上。男女比が56%:44%となっており、男女ともにバランス良く来場している様子がうかがえる。(Box Office Mojo 調べ)

また、日本でも公開に先んじて試写を観た一般がリアルなアクションの迫力に興奮する感想ツイートが続々と発信されており、「最初から最後までアクション満載で、休むヒマ無し!!」「謎解きアクションみたいな感じで面白かった!」「ナショナルトレジャー、ハムナプトラ好きにはオススメ!」「アカデミー賞受賞したアリシア・ヴィキャンデルが水に流され泥にまみれ傷だらけになっての怒涛のアクションシーンは必見。手に汗握りながら観てました。」「新ララ・クラフト演じるアリシア・ヴィキャンデルがうまいので安心して見てられる。」といった声が飛び交っている。そしてオリジナルのゲームファンからも「本当にゲームの中に身を投じた感じ!」「リブートしたゲーム版にかなり忠実ですが、シリーズで初めて映画版の面白さが優ったのでは。」と太鼓判を押されるツイートも多々見受けられる。



【ストーリー】
世界をまたにかけるトレジャー・ハンター“ララ・クロフト”!資産家で冒険家の父親が遺した彼女への最初のミッションは、世界を滅ぼす“幻の秘宝”を封印すること。世界を救うため、次々に降りかかる謎と幾重にも仕掛けられた罠を突破し、ララは誰よりも早くその“幻の秘宝”にたどり着くことは出来るのか!?

『トゥームレイダー ファースト・ミッション』
2018年3月21日(水・祝) 全国公開
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.
公式HP:tombraider-movie.jp
ハッシュタグ:#トゥームレイダー



Amazon商品ページ:トゥームレイダー ディフィニティブエディション【CEROレーティング「Z」】 – PS4


Amazon商品ページ:ライズ オブ ザ トゥームレイダー 【CEROレーティング「Z」】 – PS4

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す