映画『ドラゴンボール超』特報解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


劇場版「ドラゴンボール」20作品目となる新作映画『ドラゴンボール超』(仮)が2018年12月14日(金)に公開する。

今回、早くも本編映像を使用した特報が到着!




初の「ドラゴンボール超」の映画化となる今作。物語では最終話のその後の悟空たちが描かれる。テーマは【宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人】。『ドラゴンボールZ 神と神』以降、超サイヤ人ゴッド、ブルーといった更なる進化を遂げてきた悟空たちサイヤ人、そしてそれに負けじと様々な宇宙の強戦士が登場してきた中で、改めて【宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人】の存在、悟空たちの強さの【原点】を描いた作品になる。

監督は『ONE PIECE FILM Z』(興行収入68.7億円)で興奮必至の映像を仕上げ、「ドラゴンボール超」のシリーズディレクターを務める長峯達也。作画監督はキャラクターデザインのリニューアルを目指し、新たにオーディションをして大抜擢された新進気鋭の新谷直大。そして美術監督はこれまで数々のアニメーションの背景を手掛けてきた株式会社草薙の小倉一男。

今回、到着した本作の特報は、新たな敵を前にウォーミングアップする悟空の「じゃ、はじめっか。」の一言から始まります。立ちはだかる敵のビジュアルこそ定かではないが、そのオーラを纏う姿は紛れもなくサイヤ人。原作者である鳥山明が「とっておきの強敵」とコメントするこの敵は一体何者なのか、期待が高まる。

また、3月25日(日)の「ドラゴンボール超」最終話ではエンディングが本作の映像を用いた特別仕様になる。

【鳥山明先生コメント】
今度の『ドラゴンボール超』の映画は、今テレビで放映されているアニメの次の話になります。宇宙の存続を賭けた力の大会がクライマックスを迎え、一息ついた後のエピソードで、これまでちゃんと描いてこなかったサイヤ人とフリーザの事が少しわかるような内容で、とっておきの強敵を迎えとても楽しめるような話になっていると思います!2013 年の映画『神と神』から、前回の『復活の「F」』、そして今回もずっと話は僕がばっちり書いていますし、デザインイラストなども結構たくさん描かせてもらっています。実は、相変わらず忙しいのですが、連載をしていなければ、以前は全くノータッチだったアニメのことを考える余裕もあるわけです(笑)ということで是非ご期待ください!さて、テレビアニメは一旦終わってしまいますが、大人気のとよたろう先生の描く『DB超』の漫画(コミックス5巻まで発売中!)はこのままずっと続きます。テレビアニメや映画とはまた違った展開もあると思うので、楽しみにしていてください。こちらもぜひよろしく!




映画『ドラゴンボール超』(仮)
12月14日(金)全国超拡大ロードショー!
配給:東映
(C)バードスタジオ/集英社
(C)「2018ドラゴンボール超」製作委員会
公式HP:http://www.dbmovie-20th.com/



Amazon商品ページ:ドラゴンボールZ 神と神 特別限定版(初回生産限定) [Blu-ray]


Amazon商品ページ:ドラゴンボールZ 復活の「F」 特別限定版(初回生産限定) [Blu-ray]

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す