関根麻里、テリー伊藤、水樹奈々さんら紅白応援隊のメンバーが勢揃い!さらに紅白初の公式オリジナル・キャラクターの発表も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 






今年もあっという間の11月。クリスマスイヴよりも日本人は紅白歌合戦!ということで、いよいよ紅白歌合戦が活動を開始しました!
さて、その活動開始の一発目として、10月26日、NHKにて、大みそかの放送に向けて紅白を盛り上げる今年の“紅白応援隊”のメンバーとして、関根麻里さん、テリー伊藤さん、そして、水樹奈々さんらが登壇し紅白応援団に選ばれた意気込みを語りました。




さらに、今回は、紅白初の試みとして、オリジナルキャラクター「ウタ♪ウッキー」の御披露目も行われました。この「ウタ♪ウッキー」は2009年12月31日の「第60回NHK紅白歌合戦」の後にみんなの歌の力で生まれ、赤の「ウー♪」は情熱的で人情にもろく、あったかいロマンチスト。白の「ター♪」はピュアなハートの持ち主で、いつもポジティブというキャラ設定。今後、どのような変化を見せてくれるのか非常に気になるところ。
マスコットキャラの発表後には、マスコミの囲み取材が行われ、応援隊の皆さんがどのように紅白を盛り上げたいかという質問に関根さんは「我々3人は去年も紅白応援隊ということで、チームワークはばっちりです。今回、強力な助っ人として「ウタ♪ウッキー」も加わって、当日は「ウタ♪ウッキー」どうなっていくのか楽しみです。」と意味あり気な答え。




—第61回の紅白のテーマは「歌でつなごう」ですが、このテーマについてどう思いますか?
関根さん「素晴らしい歌が沢山あるので、それを歌で想いをつないでいって、世界中の方に届くとこの歌がいいなと思っています。このテーマは紅白にピッタリだと思います。」
テリーさん「世代を越えて年配の方も歌で元気をもらった方が沢山いると思います。音楽というのは、すごく励ましてくれるものなので、音楽を伝えていきたいなと思います。世代を越えてみんなが元気が出てきたり勇気がでてきたり、来年に向かって頑張ろうと思ってくれれば幸せだと思っています。そんな番組にしたいと思っています。」
水樹さん「歌にはものすごい力があると思っています。口ずさむとすごく力が湧いてくるし、家族みんなで歌って絆を深めたり、そういうことができる大きなものだと思います。歌で、人と人との縁がさらに深まって強まっていけばいいなと思っています。」
—今回のテーマは「歌でつなごう」ということで、今まで歌で誰かと繋がったなと思うエピソードはありますか?という質問に対して水樹さんは



水樹さん「ライヴをやっている時にそれを一番感じます。普段は応援してくださるファンの皆さんとお会いする機会がなかなかなくて、ライヴで歌を唄って、みんな一緒に笑顔になって、思い切り体を動かした時に、「今私たちひとつになってる」と感じます。歌の力というのは凄いものだなといつも感じています。また、声優としていろいろな番組に携わっていて、最近、子供番組に関わることが最近多くて、その子供番組の歌を小さい子供がお母さんと一緒に楽しそうに唄っている姿を見て、家族の愛が歌によってさらに深まっているんだなと感じたり、歌のパワーは大きなものなんだなっていつも感じています。」
—最後に、皆さん具体的にはどのような応援をする予定なのかという質問対して
関根さん「今年の目玉は「ウタ♪ウッキー」ということで、この「ウタ♪ウッキー」がどう変化していくのかが見所だと思います。」
テリーさん「私は出場者のケツを叩きます。ケツバットで。歌手の皆さんも袖にいると緊張しているんですよ。その緊張を解きほぐすのも僕の仕事だと思っているので、4発ぐらいケツバットしたいと思っています(笑)楽しみにしていてください。」
水樹さん「去年、私はデジタル応援隊として参加させていただいて毎日カウントダウンで洋服も全部違う60パターンの写真でお届けしたんですけでも、今年はまたちょっと趣向を変えて計画中なので是非楽しみにしていてください。あとは、やはりこの「ウタ♪ウッキー」の声を演じさせていただきたいと思います(笑) きっと、この可愛らしい、ゆる~いキャラクターを見ると出演者の皆さんも和んでくださんじゃないかと思うので、皆さん一緒に盛り上げて解きほぐしていけたらいいなと思います。」
その他、テリー伊藤さんに今回の紅白に向けて何か演出プランを考えていますかという、質問にテリーさんは「もちろんありますよ!ちょっとここでは秘密中の秘密ということで言えませんが」と”いろんな作戦”を考えていることを匂わせていました。
第61回紅白歌合戦はいよいよ12月31日(金)NHK総合他にて午後7時30分~11時45分まで放送されます。


登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す