王を称えよ!『バーフバリ 王の凱旋』≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫ついに日本公開決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


『バーフバリ 王の凱旋』≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫の日本公開が決定し、6月1日(金)より全国順次ロードショーを開始する。

日本中でバーブバリ旋風が吹き荒れる中、完全版公開決定にあわせたポスタービジュアルが解禁!




<今映画館で上映されている映画で間違いなく一番面白い!映画>として、噂が噂を呼び観客が主人公バーフバリの名前を叫ぶ「絶叫上映」も話題となって異例のロングラン・ヒットを記録している奇跡の映画『バーフバリ 王の凱旋』。

本作を鑑賞した多くのファンが現在上映中の141分インターナショナル版を絶賛し、リピートするなか、本国インドで公開された「オリジナル完全版も観たい!」という声が日増しに高まっていた。その声に応えるべく、ついにフル・バージョンとなる『バーフバリ 王の凱旋』≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫の日本公開が決定した!

製作会社ARKAメディアワークスおよびS.S.ラージャマウリ監督が認定しているオリジナル・テルグ語完全版の上映時間は167分(ネット上で散見される171分説はインド国内審査前のデータをもとにしたもので実在しない)。ヒロイン、デーヴァセーナが歌い踊る楽曲「かわいいクリシュナ神よ」を始め26分の初公開シーンがさらなる興奮と深い感動を呼び、バーフバリ伝説はここに真のクライマックスを迎える!

【ストーリー】
遥か遠い昔、インドに栄えたマヒシュマティ王国。国王に指名されたアマレンドラ・バーフバリは、クンタラ王国の姫デーヴァセーナと恋に落ちる。だが、王位継承争いに敗れた従兄弟のバラーラデーヴァは邪悪な策略で王の座を奪い取り、さらにバーフバリと生まれたばかりのその息子の命をも奪おうとする…。父バーフバリはなぜ殺されたのか? 母デーヴァセーナはなぜ25年もの間、鎖に繋がれていたのか? 自らが伝説の王バーフバリの子であることを知った若き勇者シヴドゥは、マヘンドラ・バーフバリとして、暴君バラーラデーヴァに戦いを挑む!



『バーフバリ 王の凱旋』≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫
6月1日(金)より新宿ピカデリーほか、全国順次“熱狂”ロードショー開始!
配給:ツイン
(C)ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.
公式HP:http://baahubali-movie.com/



Amazon商品ページ:バーフバリ 伝説誕生 [Blu-ray]


Amazon商品ページ:バーフバリ2 王の凱旋 [Blu-ray]


Amazon商品ページ:ボリウッド バーバフリ フィギュア Amarendra Baahubali


Amazon商品ページ:Licensed Baahubali & bhallaladevaコンボ図

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す