『ジオストーム』ジェラルド・バトラーのインタビュー映像初公開!“ある意味ラブストーリー”ジム・スタージェス演じる弟との深い兄弟関係を語る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


ワーナー・ブラザースは、2018年5月23日(水)より『ジオストーム』のブルーレイ&DVDを発売・レンタル開始する。(4月25日(水)よりデジタルセル先行配信)

今回、国際宇宙ステーションのエンジニアである主人公ジェイクを演じたジェラルド・バトラーのインタビュー映像が初公開された。




『ジオストーム』で主演を務めたジェラルド・バトラーのインタビュー映像が到着した。本作でジェラルドが演じるジェイクは、全世界の気象をコントロールする衛生「ダッチボーイ」を開発した優秀なエンジニアである一方、短気で頑
固な一面を持つキャラクター。一方、ホワイトハウスのスタッフでジェイクとは対照的な性格の弟マックス役を、ジム・スタージェスが演じている。 ジェラルドはディザスター・アクション超大作である本作について、「この物語の中心となる要素は兄弟の関係性だ。衝突もするが(2人のやりとりは)時に面白く感動もある」とただのパニック映画ではない事をアピールし、ジムについて「本当にすばらしい俳優だよ。彼がこの映画に与えた影響は大きい」と絶賛。さらに「ジェイクとマックスの兄弟関係が好きだ。2人の間には独特のリズムがある。ある意味ラブストーリーだ。最初は全く話さず険悪な感じの2人だが、本当は通じ合ってるとわかる」とも語っている。

また、オファーされる前からジェイクという役に興味を持っていたというジェラルドは、「さまざまな要素を持つこれほど壮大な物語のなかでジェイクのような複雑な役を演じることはあまりない」と本役柄へのやり甲斐を語っている。兄弟の絆を通したジェイクの”成長物語”として、本作に魅力を感じていたことがわかる。

【ストーリー】
ある日、天気が支配された。世界各地で未曾有の自然災害が次々に発生。世界の指導者たちは一堂に会し、衛星同士のネットワークを構築して地球全体の気象をコントロールすることで、人々の安全を図ろうとする。ところがある日、想定外の事態がー。地球を守るはずのシステムが、逆に地球を攻撃しているのだ。はたして限られた時間の中で、この脅威の真相を解明できるのか。さもなければ世界規模の同時多発災害(ジオストーム)によって、何もかもが地上から消し去られてしまう…もちろん、人類も。

『ジオストーム』
2018年5月23日(水)ブルーレイ&DVD 発売・レンタル開始
デジタルレンタル配信開始
2018年4月25日(水)デジタルセル先行配信開始
■ジオストーム ブルーレイ&DVDセット(2枚組)¥3,990+税
■ジオストーム 3D&2Dブルーレイセット(2枚組)¥5,990+税
■レンタルブルーレイ&DVD
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
(C)2017 Warner Bros. Entertainment Inc., Skydance Productions,LLC and RatPac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved.
公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/geostorm/



Amazon商品ページ:ジオストーム ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]


Amazon商品ページ:ジオストーム 3D&2Dブルーレイセット(2枚組) [Blu-ray]

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す