『シュガー・ラッシュ:オンライン』最新日本版予告編解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


人間たちが知らないゲームの裏側の世界を描いた『シュガー・ラッシュ』の最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』が12月21日(金)から公開となる。

今回、本作の最新日本版予告が解禁された。




最新作で描かれるのはインターネットの世界。ある日、ヴァネロペが暮らすアーケード・ゲーム<シュガー・ラッシュ>が故障し、廃棄処分の危機が迫る。好奇心旺盛で新しいものやワクワクすることが大好きな、レーサーでありプリンセスのヴァネロペと、彼女の親友でゲームの悪役キャラクターだけど心優しいラルフは、<シュガー・ラッシュ>最大の危機を救うため、ゲームの世界から、何でもありで刺激的だけど、恐ろしい危険も潜むインターネットの世界へ向かう。

今回解禁された予告編では、好奇心旺盛なヴァネロぺが“検索サイト”で「最高にヤバくてハッピーな場所」を探してもらうと、ディズニーのコンテンツがたくさん詰まったハッピーなサイト「OH MY DISNEY」にたどり着く。実在するサイトでもある「OH MY DISNEY」はディズニーキャラクターや映画だけに限らず、様々な作品の情報を一挙に見ることができ、インターネットの世界だからこそ、今まで共演が叶わなかったキャラクターたちがスクリーンに集合することに!ストームトルーパー(『スター・ウォーズ』シリーズ)や、アイアンマン(『アベンジャーズ』シリーズ)、イーヨー(『くまのプーさん』)、ダンボ(『ダンボ』)などのキャラクターたちが登場するほか、白雪姫やシンデレラ、ラプンツェル、エルサなどのプリンセスが勢ぞろいの【プリンセス専用の部屋】にヴァネロペが迷い込んだりと、映画の枠を超えた“エンターテインメントパーク“の誕生に「ディズニー、ここまでやる!?」と思わずにはいられない内容になっている。

本作メガホンをとるのは、前作『シュガー・ラッシュ』と、2017年のアカデミー賞に輝き、日本で興行収入約76億円の大ヒットとなった『ズートピア』を手掛けたリッチ・ムーアと、両作で脚本家としてコンビを組んだフィル・ジョンストンのW監督体制で製作される。



『シュガー・ラッシュ:オンライン』
12月21日(金) 全国公開
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)Disney. All Rights Reserved.
公式サイト:https://www.disney.co.jp/movie/sugarrush-ol.html


Amazon商品ページ:シュガー・ラッシュ DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す