「機動戦士ガンダム」がハリウッドで実写化決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


世界的人気アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズのハリウッド実写映画が決定した。

「パシフィック・リム」、「GODZILLA ゴジラ」などを手がけてきたレジェンダリー・ピクチャーズがサンライズと共同で制作を手掛ける。




「機動戦士ガンダム」は、1979年に日本でTV放送が開始され、来年で40周年を迎える。この40年の間にさまざまなシリーズが展開され、年齢・性別を問わず幅広い層に支持されるコンテンツに成長している。また、今年は、LEGENDARY制作の「PACIFIC RIM: Uprising」やスティーブン・スピルバーグ監督作品「READY PLAYER ONE」といった大ヒット作品へ「ガンダム」が登場するなど、世界での注目度がさらに高まっている。

今回の発表は、アメリカ・ロサンゼルスで開催中の「Anime Expo 2018」内にて行われ、イベントにはCale Boyter氏(Executive Vice President of production/LEGENDARY)、Robert Napton氏(Senior Vice President of Publishing/LEGENDARY Comics)、田口三昭(株式会社バンダイナムコホールディングス代表取締役社長)、宮河恭夫(株式会社サンライズ代表取締役社長)が登壇した。



LEGENDARY:https://www.legendary.com/
株式会社サンライズ:http://www.sunrise-inc.co.jp



Amazon商品ページ:ガンプラ MG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN RX-78-02 ガンダム 1/100スケール 色分け済みプラモデル


Amazon商品ページ:SDガンダム クロスシルエット RX-78-2 ガンダム & クロスシルエットフレーム セット 色分け済みプラモデル

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す