北村龍平監督最新作『ダウンレンジ』公開決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


北村龍平監督最新作『ダウンレンジ』が9月15日より新宿武蔵野館ほかにて日本上陸となる。

「VERSUS」で世界にその名を轟かせた北村監督が、原点回帰とも言える衝撃のソリッドシチュエーションスリラー誕生!


6人の大学生が車に相乗りし、遮るもののない広大な山道を走っていると、突然タイヤがパンクする。仕方なく全員が車を降り、携帯電話を取り出してみるが山道のせいか電波は不安定だ。ひとりの男子がタイヤ交換を始めると、パンクはアクシデントではなく、銃撃を受けていたことに気づく。その時、既に彼らは見えない「何か」の標的になっていた・・・。

見えない敵に追い詰められていくそのさまはスティーブン・スピルバーグ監督作品『激突』にも似た焦燥感に満ちている。また広い荒野の中にも関わらず全く身動きの取れない相反するシチュエーションを演出、『CUBE』や『SAW』に匹敵するギリギリの逼迫感がスクリーンを圧倒する。『ダウンレンジ』とは銃弾の射程圏内を指す用語で、兵士たちの間では「戦闘地帯」を表すという。

本作はブラッドリー・クーパー主演『The Midnight Meat Train』(08)を手掛けた後、『ルパン三世』(14)を大ヒットさせた北村龍平監督と2016 年『この世界の片隅に』を社会的大ヒットに導いた真木太郎プロデューサーがタッグを組んだ異色の注目作である。2017年のトロント国際映画祭を皮切りに、シッチェス・カタロニア国際映画祭、釜山国際映画祭など世界各国の映画祭で上映され、喝采を浴びた。

「エルム街の悪魔」シリーズも手掛けるマシュー・ピークによるポスター画像にも注目!



『ダウンレンジ』
9月15日(土) 新宿武蔵野館2週間限定レイトショー
9月22日(土)大阪第七藝術劇場にて
配給:ジェンコ
©Genco. All Rights Reserved.
公式サイト:downrangethemovie.com






Amazon商品ページ:ミッドナイト・ミート・トレイン (字幕版)


Amazon商品ページ:NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ [Blu-ray]

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す