「ワンダーフェスティバル2018[夏]」写真レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



<取材:畑史進>

関東を直撃すると予想された台風が直前で西側にそれるという前代未聞の軌道を描いた7月29日、千葉県の幕張メッセで恒例のガレージキットの展示・販売、最新フィギュアの発表として「ワンダーフェスティバル2018[夏]」が開催された。朝8時という早朝にもかかわらず会場には多くの愛好家達が集結し、さんさんと照りつける日差しに負けない様な熱気を放って開場を今か今かと待っていた。

この日僕は、11時から「スター・ウォーズ コンサート2018」が新宿で行われるため朝9時に海浜幕張を出発しなければならないという制約の中、大急ぎで最新フィギュアをカメラに収めたので、今回はその模様を写真でお送りする。

最初に訪れたのは企業ブースの「キューズQ」こちらでは東方系、艦これ系等の等の美少女フィギュアを中心に新作のフィギュアが展示されていた。中でも気に入ったのが「ガールズ&パンツァー」に登場する黒森峰女学園の西住まほと逸見エリカの2体。TVシリーズでは最終ボスとして大洗女子学園の前に立ちはだかる驚異の相手となるのだが、今回の立体化ではその威風堂々たる佇まいを見せている。

■キューズQ
http://www.quesq.net/



  

  

  

  

  

  


続いては昭和メカアニメを得意とする「アクショントイズ」鉄人28号が大きく目立つが、メーカーの人によると今回の発表で一番注目してほしいのは「バクシンガー」だそう。此のフィギュアは製品化の際にはちゃんと変形するように設計されているとのことで今後の販売が楽しみだ。

■アクショントイズ
http://www.actiontoys.com.hk/





  

  

  

 


フィギュア最大手のKOTOBUKIYAは圧倒的な新作の数だがその中で何よりも注目すべきなのは「スター・ウォーズ エピソードⅤ」に登場するバウンティハンターだろう。このフィギュアは全部で5体いるのだが、購入するとあるキャラクターの部位が貰え、最終的に5体全部揃えパーツを組み合わせると「ボバフェット」が完成するそう。これで劇中のミレニアム・ファルコン追跡の命を出すシーンを再現できるぞ!

■KOTOBUKIYA
https://www.kotobukiya.co.jp/





  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  




もう一つの最大手、海洋堂では名作リボルテック「クイーンズゲイト 門を開くものアリス」の再販発表に心がウキウキになるが、一番度肝を抜いたのは「2001年宇宙の旅」に登場する「宇宙船ディスカバリー号」。なんと受注生産1 30万という強気の設定の上、デカさは160cmと半端じゃない。妻子持ちの方は保管場所等々相談するか、墓場まで隠しぬく度胸を持った上での購入をおすすめする。

■海洋堂
http://kaiyodo.co.jp/



  

  

  

  


昨今品質の向上が目覚ましいプライズフィギュアを提供するセガのブースでは人気アプリ「バンドリ! ガールズバンドパーティ」の主要5キャラクターの発表から初音ミクの新作、話題沸騰中のバーチャルアイドル「キズナアイ」、艦これなどが大々的に取り扱われていたが、僕としては新作のダース・ベイダーに心を打たれてしまった。今回セガの提供するダース・ベイダーはこれまでの造形とは違って、大きくマントを閃かせ非常に大きいアクションを取って威嚇しているさまを表現している。これがアミューズメント施設で提供された際には財布の残弾数を確認して是非ゲットしてほしいし、ゲットしに行かなければならない使命感を覚えてしまった。

■セガ・インタラクティブ
https://sega-interactive.co.jp/



  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  


今回は1時間という制約のなか駆け足の紹介となったが、この他にも素晴らしいフィギュアが展示されていたので、是非こちらの写真で確認して購入の検討材料にしていただければと思う。

絶対に西住まほ&逸見エリカは買うぞ!


■メディコム・トイ
http://www.medicomtoy.co.jp/



  

 


■プライム1スタジオ
https://www.prime1studio.co.jp/



  


■株式会社ボークス

  

  

  

  

 

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す