「東京コミコン 2018」メインビジュアル発表!『GODZILLA 怪獣惑星』の柳澤康介が担当!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


「東京コミコン 2018」が11月30日(金)~12月2日(日)の3日間、幕張メッセにて開催される。

今回、イラストレーターの柳澤康介が手掛けるメインビジュアルが発表された。




柳澤氏は、今年5月に公開された映画『蚤とり侍』のイラストキービジュアルや、アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』のコンセプトアートなどを担当、映画だけでなくさまざまな分野において幅広くイラストを提供され、その独特な世界観やタッチが特徴的な今最も注目されるイラストレーターのひとり。今回のメインビジュアルについて、柳澤氏よりコメントが到着した。

「昨年、初キービジュアル制作と初出展させていただきました。国内外の本場の作家さん達に混ざり、作品を実際に目の当たりにして、個性やクオリティに圧倒されました。正直気負ったコミコン初参加だったのもあり冷静に自己評価するなら、完敗でした。ですが、光栄なことに今年もキービジュアルを担当させていただく事になり、こうなったら昨年より増して楽しもう!とのめり込んで描かせていただきました。憧れの世界が詰まってる場所がコミコンだと思います。今年の東京コミコンは思い切り楽しみたいと思います。」



柳澤康介:
映画や漫画、アメリカンコミックの影響を受けた独特の世界観やタッチが特徴のイラストレーター。様々なエンターテイメント分野で作品を提供しており、近年では映画「蚤とり侍」イラストキービジュアル、映画「GODZILLA 怪獣惑星」のコンセプトアート、abemaTV ドラマ「#声だけ天使」の劇中イラストなどを手がけている。Nikon,avex,Acer などの大手企業の広告ビジュアルなども手掛けており、幅広くイラストを提供している。

また、「東京コミコン 2018」では期間中いつでも入場が可能な3日間通し券「3DAYSPASS 引換券」を好評発売中。値段も当日券を3日間分購入するよりもかなりお得な6,500円となっている。『アベンジャーズ』シリーズのウィンター・ソルジャー役でお馴染みのセバスチャン・スタンや、『ハリー・ポッター』シリーズのロンの双子の兄フレッドとジョージを演じたフェルプス兄弟、さらに名優ジョン・キューザックが来日ゲストとして決定している。

東京コミコン 2018 オフィシャルサイト
http://tokyocomiccon.jp/



Amazon商品ページ:【Amazon.co.jp限定】アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー MovieNEX オリジナルマグカップ [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]


Amazon商品ページ:ハリー・ポッター 8-Film ブルーレイセット (8枚組) [Blu-ray]

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください