【プレゼント】『モダンライフ・イズ・ラビッシュ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』舞台挨拶付き先行試写会 5組10名様

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


人気UKバンド「blur」のアルバムと同名タイトルの映画『モダンライフ・イズ・ラビッシュ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』が11月9日(金)より全国公開する。

今回、本作の主演ジョシュ・ホワイトハウスが登壇する舞台挨拶付き先行試写会に5組10名様をご招待します。




レコード店でロックバンド「blur」のアルバムを選んでいる時に出会った二人、リアム(ジョシュ・ホワイトハウス)とナタリー(フレイア・メ―バー)。リアムは、デジタル化した音楽のダウンロードコレクションを忌み嫌い、昔ながらの”手作り感“のあるCD、レコードコレクションを大切にしている夢見るミュージシャン。ナタリーは、レコードジャケットデザイナーになる夢をもちながらも二人の生活を支えるために、広告会社で働くキャリアウーマン。そんな二人の生活のすれ違いにより別れの時を迎える事になる。想い出の品々を整理する二人であったが、二人をかつて結んだ音楽がまた彼らを元の場所へ引き寄せていく――。


“ブリットポップ”を代表するバンド、blurのアルバムと同名タイトルの本作は、「RADIOHEAD」、「Spiritualized」、「The 1975」など、UKバンドの曲が劇中に数多く登場。聴く人によっては懐かしい90年代~2000年代の音楽たちと、現代に生きる恋人たちで描かれた、システム化していく社会に追いつけない、追いつきたくないという葛藤が共鳴する!


ミスター・バーバリーのモデルにも起用され、『それでも夜は明ける』の監督制作のショート映画に主演した、ジョシュ・ホワイトハウスが夢を追い続ける“泣き虫ギタリスト”として、長編映画に初主演を果たす。また、彼もミュージシャンとして活動しており、劇中のバンド“ヘッドクリーナー”のオリジナル楽曲では作詞を自ら担当している。そして、恋人ナタリー役は、『サンシャイン/歌声が響く街』(13)や『セザンヌと過ごした時間』(16)などに出演し、目覚ましい活躍を見せている若手女優、フレイア・メーバーが務める。


『モダンライフ・イズ・ラビッシュ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~』プレゼント概要

■日程/9月19日(水) 開場18:40 開演19:00 ※上映前舞台挨拶を予定

■会場/新宿ピカデリー スクリーン6(東京都新宿区新宿3丁目15番15号)

■ゲスト/ジョシュ・ホワイトハウス(予定)

■招待人数/5組10名様

■応募〆切/9月12日(水)


【応募方法】
下記、必要項目をご記載の上、メールにてご応募ください。
(メール件名欄に希望商品名をご記入ください。)

・氏名
・年齢
・郵便番号
・住所
・プレゼント商品名
・ご意見・ご感想
oubo.jpg
present_enterjam@hotmail.co.jp


『モダンライフ・イズ・ラビッシュ』
11月9日(金) 新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷 ほか全国順次公開
配給:SDP
(C)Modern Life Pictures Limited 2016
公式サイト:nakimushiguitarist.com



Amazon商品ページ:モダン・ライフ・イズ・ラビッシュ(紙ジャケット仕様)


Amazon商品ページ:それでも夜は明ける コレクターズ・エディション(初回限定生産)アウターケース付き [Blu-ray]

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す