『ヴェノム』歴代最高オープニング成績記録樹立!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


スパイダーマン最大の宿敵であり、マーベル史上最も残虐な悪の存在として新たに誕生する映画『ヴェノム』が11月2日(金)から日本公開がスタートする。

本作が10月5日(金)に全米4250館で公開を迎え、7日までのオープニング・ウィークエンドで国内興行収入8000万ドル(約91億円、1ドル=113.8円換算、10/8現在)を記録し、全米初登場第1位に輝いた。




この成績は2013年公開の『ゼロ・グラビティ』が持つ5578万ドルの10月のウィークエンド記録を大きく上回り、全米興行10月の新記録を樹立した。その勢いはアメリカ国内にとどまらず、全世界興収はすでに2億ドルを突破。57の国と地域で初登場1位を獲得し、グローバルでも10月のオープニング記録更新となった。ロシア、イギリス、メキシコ、オーストラリア、ドイツ、ブラジルなど、各国でマーベル作品のオープニング記録を次々と塗り替え、マーベル史上“最悪”のキャラクターが、“最高”の成績で全世界を席巻した。

主演のトム・ハーディは『ヴェノム』について、「映画を楽しんでくれることを願っているよ。「ヴェノム」は食欲の塊で、人間のルールには一切従わない。何もかも持っていて、実は何も持っていないというミダス王の手のようだ。エディとヴェノムは、お互いに相手が必要なんだ。どちらかが死ぬと、二人とも死んでしまう。「おかしな二人」みたいさ。最高のキャラクターだよ。無慈悲で、基本的にルールは一切ないからね。すごく複雑なキャラクターなんだ。」と公開を待ち望むファンにその魅力についてコメントを寄せている。



【ストーリー】
《誰もが望む、歴史的偉業》を発見したライフ財団。それは、世界を変えるはずだった――。正義感溢れるジャーナリスト、エディ・ブロックは、そのライフ財団が人体実験で死者を出しているという噂を突き止めるために取材を試みるも、人体実験の被験者との接触により、“シンビオート”(地球外生命体)に寄生されてしまう。この意思を持った生命体が語りかける声が聞こえ始めたエディの体には、とてつもない変化が起きていた。彼の中で解き放たれた<悪>が、体を蝕み、増殖していく――。エディと一体となったヴェノムは、「俺たちは――ヴェノムだ」と名乗りをあげ、ヴェノム誕生の時がついに訪れた!

『ヴェノム』
11月2日(金) 全国ロードショー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
(C)&TM 2018 MARVEL
公式HP:http://www.venom-movie.jp/



Amazon商品ページ:figure complex AMAZING YAMAGUCHI VENOM ヴェノム 約175mm ABS&PVC製 塗装済みアクションフィギュア リボルテック


Amazon商品ページ:Venom Tshirt 2018 映画風 ジャブスタフ ヴェノム Tシャツ コスプレ トップス スパイダー ヴェノム コスチューム マン シャツ 基本版 L

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す