『イコライザー2』マッコールと亡き妻の思い出が明らかになる本編映像解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


デンゼル・ワシントン初の続編出演となる『イコライザー2』が10月5日(金)より日本公開をスタートした。

ロバート・マッコールの過去が明らかとなる本編映像が解禁された。






前作『イコライザー』では亡き妻ビビアンのことを多く語ることはなかったマッコール。しかし今回解禁された映像では、マッコールの家に遊びに来たCIA時代の元上官であり、長年の友人であるスーザンに優しい表情で昔話を話します。「この前洗濯物をたたんでいて気づいた。ビビアンが見た服はもう一着もないんだ、と。」と悲し気な表情で友人に話し始める。続けて「彼女(ビビアン)も私の服の趣味に厳しくて、買った服が翌日ない。」と、なんとあの“仕事人”マッコールの唯一の弱点(!?) ファッションセンスがないことが明らかに。「彼女(ビビアン)に聞くと“一体何の話?”と言うんだ。あれは絶対知ってた。そして彼女の好みの服を着る。」と優しい表情で、マッコールが唯一負けてしまう相手、亡き妻のビビアンとの思い出を語るマッコールにスーザンも何も言うことができない。しかしその視線に気づいたマッコールは照れ隠しなのか「何?」と普段の表情に戻ってしまう。いままでの無慈悲な“仕事人”イコライザーの思いがけない一面には、思わずほろっと来てしまうという声も上がっている。そしてこの後待ち受けるこのスーザンとの悲しい結末を知っている人には、さらに涙を誘うシーンとなっている。



【ストーリー】
マッコール(デンゼル・ワシントン)の現在の“表”の職業はタクシードライバー。CIA時代の元上官である親友スーザン(メリッサ・レオ)が何者かに殺害され、マッコールは極秘捜査を開始。そして、スーザンが死の直前まで手掛けていた任務の真相に近づくにつれ、彼の身の上にも危険が迫りその手口から身内であるCIAの関与が浮上。相手は自分と全く同じ特殊訓練を受けたスペシャリストだった!〈イコライザー〉VS〈イコライザー〉の正義と悪の壮絶な闘いが展開していく!!

『イコライザー2』
大ヒット公開中
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト:http://www.equalizer2.jp/





Amazon商品ページ:イコライザー [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]


Amazon商品ページ:トレーニング デイ [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す