『スカイラインー奪還ー』エンドロールで流れるNG映像解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


最強格闘術シラットが炸裂するバトルSF『スカイライン―奪還―』が全国絶賛公開中。

今回、ジャッキー映画を彷彿とさせる映画愛満載のNG集が解禁された。




『スカイライン━奪還━』の魅力は、すでに巷で話題となっている、巨大UFOの出現からの大都市破壊、非情な人類征服描写などの驚愕のVFX映像と、エイリアン対最強格闘術シラットによる血沸き肉躍る超絶バトル。さらに、観る者の斜め上を行く超絶展開にドはまりした人が続出している。鑑賞後のSNSでは「地球侵略もの映画の面白いところを全て詰め込んだ快作」「サービス精神に大満足」「作り手の暴走がスゴイ」など、ジャンル映画ファンからの熱いコメントが寄せられ、盛り上がりを見せている。基本はシリアスなSFアクション映画。しかし本作のエンドロールには、最終兵器、掟破りのNG集が用意されていた!

本編後のNG集と言えば、元祖の『キャノンボール』(81)から始まり、『プロジェクトA』(83)で話題を呼んだ「時計台からの落下シーン」で、ジャッキー・チェンの映画では、欠かせないものになったもの。最近では、ディズニーのアニメ映画などでも見かけるNG集。

これには、「エンドロールが良かった」「あれは緊張感がなくなって蛇足だ」など賛否両論あるが、本作の場合は、VFXスタジオ、ハイドラックスが自ら製作するインディペンデント映画の為、やりたいことを詰め込んで、スタッフ、キャストが、とにかく楽しんで映画作りをしていることが伺える内容となっている。監督のリアム・オドネルは「ハイドラックスで映画を作るのは、とても楽しい作業なんだ。自分たちのアイデアを制約なしで、形にできるからね」と語っている。今回、解禁されたNG集もクスッと笑え、楽しい撮影現場の雰囲気が伝ってくる。



【ストーリー】
突如として世界各地に現れ、地上から人々を吸い上げていく未確認飛行物体。軍隊の攻撃も空しく、地球はわずか3日間で征服された。しかし、人類反撃の希望は僅かに残されていた。息子のトレント(ジョニー・ウエストン)と共に宇宙船に吸い込まれたLA市警の刑事マーク(フランク・グリロ)は、人間の心を残したままエイリアンになったジャロッドとの共闘により宇宙船を破壊することに成功した。内戦が続くラオスに墜落した宇宙船から、生まれたばかりのジャロッドの娘、ローズと共に脱出したマークは、反政府組織のボス、スア(イコ・ウワイス)のアジトに身を潜める。そんな中、エイリアンに対抗する手がかりを見つけだした彼らだったが、アジトは大量のエイリアンに囲まれていた!いま、地球の支配者の座を賭けて、残されたわずかな武器と肉体を駆使した最終決戦が始まろうとしていた・・・。

『スカイライン―奪還―』
10月13日(土)より、新宿バルト9他全国ロードショー
配給:REGENTS/ハピネット 
(C)2016 DON’T LOOK UP SINGAPORE, PTE. LTD
公式サイト:skyline-dakkan.jp



Amazon商品ページ:スカイラインー征服ー Blu-ray


Amazon商品ページ:ザ・レイド Blu-ray


Amazon商品ページ:ザ・レイド GOKUDO アンレイテッド [Blu-ray]

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す