「TAMASHII NATION 2018 -青の衝撃-」フォトレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



[取材:畑史進]

10月26日(金)~28日(日)の3日間、東京・秋葉原のベルサール秋葉原、UDXにてバンダイスピリッツコレクターズ事業部のフィギュアイベント「TAMASHII NATION 2018 -青の衝撃-」が行われた。この日は『機動戦士ガンダム』の「ROBOT魂 量産型ザク ver. A.N.I.M.E.~ファーストタッチ2500~」(税込み2,500円)のタッチ&トライも行われ、多くのフィギュアファンが集まり、購入前の検討材料として試遊していた。

一方UDXの会場では新作フィギュアの展示会場となっており、初公開のフィギュアに多くのお客さんが釘付けで、頭の中で財布と相談していたに違いない。また、ここでは『ガルパン』の水島努が手がける新作アニメ『荒野のコトブキ飛行隊』が大々的に宣伝され、早くもキャラクターフィギュアもお披露目となっていた。

今回はフォトレポートとして、UDX会場に展示された新作フィギュアを紹介するので、購入の検討材料の一つになれば幸いだ。



































































































































































































登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す