映画『ドラゴンボール超 ブロリー』ファイナル予告解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


劇場版「ドラゴンボール」20作品目となる新作映画映画『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』が2018年12月14日(金)から公開となる。今回、悟空・ベジータ・そしてブロリー3人のサイヤ人たちのバトルシーンが収録されたファイナル予告が解禁された。



悟空を演じる野沢雅子自身も「今回の映画は戦闘シーンがすごい!」と太鼓判を押すほどに、本作で見せ場となっている豪快なバトルシーンが、戦闘衝動を抑えきれないブロリーの咆哮をきっかけに立て続けに描かれていく。超サイヤ人、超サイヤ人ゴッド、超サイヤ人ブルー。次々と形態を変える悟空・ベジータを相手に、圧倒的な強さを誇るブロリー。ベジータの攻撃をものともせず、悟空を引きずり回す姿は圧巻だ。今回の映像では怒り狂うブロリーの姿が描かれているが、悟空の「おめえは悪い奴じゃない。オラには分かるんだ」、映画オリジナルキャラクター・チライの「あいつは闘いたくて闘ってるんじゃない」の言葉…。一体ブロリーに秘められた真実とは?素の状態でも悟空やベジータを圧倒するブロリーだが、満を持してブロリーの超サイヤ人の姿が登場し、次々と自身の限界を超え圧倒的な力を見せつける。3人のサイヤ人たちが繰り広げる凄まじいバトルが展開される映像に仕上がっている。


そして映像には先日情報が解禁となったばかりの三浦大知が歌う主題歌「Blizzard」(ブリザード)の楽曲も収録。楽曲の中で「そびえる巨大な壁 超えるのは誰のため」という歌詞があるが、三浦は今回の映画にもそれぞれの“壁”が描かれていると感じたという。「前に進むには越えていかないといけない壁を、みんながどうやって乗り越えていくのか、そういう部分がストーリーに盛り込まれていて、それをうまく歌詞に落とし込めたらいいなと思いながら書いていました。」とコメント。また歌詞だけでなく楽曲についても、「氷がきしむ音や、氷を内側から溶かしていく3人、というところがサウンドのポイントになっている」と語った。



【ストーリー】
これは、新たな〝サイヤ人〟の物語。「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修行に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ――。

『ドラゴンボール超 ブロリー』
12月14日(金)IMAX MX4D 4DX 全国超拡大ロードショー!
配給:東映
(C)バードスタジオ/集英社
(C)「2018ドラゴンボール超」製作委員会
公式HP:http://www.dbmovie-20th.com/



Amazon商品ページ:フィギュアライズスタンダード ドラゴンボール 超サイヤ人ブロリーフルパワー 色分け済みプラモデル


Amazon商品ページ:ドラゴンボールZ 神と神 特別限定版(初回生産限定) [Blu-ray]


Amazon商品ページ:ドラゴンボールZ 復活の「F」 特別限定版(初回生産限定) [Blu-ray]

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す