『ジュラシック・ワールド/炎の王国』PRイベントに松坂大輔が登場!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



『ジュラシック・パーク』から25年。国内興行収入80億円以上を記録し、2018年国内で公開された洋画興行収入No.1の座に輝いた最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のブルーレイ&DVDリリースを記念して開催された特別上映イベントに、中日ドラゴンズの松坂大輔がスペシャルゲストとして登壇した。

本イベントは『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のブルーレイ&DVDのヒット祈願と、「三宅島に恐竜がいるのか!?」というテーマのもと行われる三宅島アドベンチャーツアーキャンペーンとして全国から調査隊員を募集した“三宅島恐竜調査隊”の決起集会として開催されたもの。イベントには恐竜調査隊員のメンバーも登壇し、日米共に絶大な人気を誇る『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のヒットと調査隊員の無事を、日米で活躍する“平成の怪物”が祈願し応援メッセージを贈った。

大きな拍手に迎えられ登場した松坂は、芸能イベントに登場するのはおよそ10年ぶりだという。「久しぶりにこういったイベントに登壇するので試合以上に緊張してます」と笑いを誘い、三宅島恐竜調査隊が派遣されるという企画プロモーションについて「恐竜調査隊と聞いてびっくりしましたけど、恐竜は小さい頃から好きでしたし、すごく夢とロマンがあるものなので、好きな世界観でいいなと思いますね」と驚いた様子。

続いて本作の感想を聞かれると「子どもと一緒に見たんですけど、すごい興味を示してましたし、大人も子どもも楽しめる作品だと思います。(ヴェロキラプトルの)ブルーと主人公オーウェンの強い絆とか、実際に恐竜と人間が共存する世界が来るのかもしれない、など最後まで目が離せない作品だと思います」と想像を膨らませながら楽しんだようだ。

話題は野球の話へ移り、今年でプロ入り20年目を迎えた松坂は自身の過去について「今年はケガで3年間投げられなかったこともあって、良いことも悪いこともあったんですけど、自分としては大変な時期もたくさんあったなという印象です」と感慨深けに話すが、「野球が好きという気持ちを支えにやってきた。その気持ちが無ければとっくに退いている」と野球への変わらない情熱を露わにした。

そして11月9日(金)から開幕した2018日米野球の感想を聞かれると「日米共に両方いいところが出ていて、見どころがある試合だなと思います」と日米で活躍した松坂ならではの視点からコメント。さらに注目している若手選手として福岡ソフトバンクホークスの“柳田悠岐”を挙げ、「柳田くんのパワーはメジャーでも通用すると思うので、どんどん見せつけてほしいなと思います」と期待を込めた。そして全国から募集し選抜された三宅島恐竜調査隊メンバー2名が登壇。メンバーに対し松坂は「世紀の大発見を期待してます!」と激励のメッセージを贈った。


突如不穏なBGMが流れ出すと、劇中でクリス・プラット演じる主人公オーウェンに育てられたヴェロキラプトルのブルーと、そのブルーを追いかけるティラノサウルスレックス(T-REX)の着ぐるみが登場。ゲストに襲いかかるティラノサウルスを、ボールを手に渾身のストレートで追い払い、「1球目外したときはドキッとしましたけど良かったですね」と“平成の怪物”ぶりを見せつけた。

さらに、上映会に参加した来場者にボールを投げ、取った方にサイン入りジュラシック・ワールドTシャツをプレゼントし大きな盛り上がりを見せた。そして「来年も“ドラゴンズ”と”恐竜”と一緒になって頑張っていきたいと思います。」とイベントを締めくくった。その後の囲み取材でも野球の話題が続き、背番号18をつけると言われていることに対して「球団からまだはっきり聞いてないんですが、一番思い入れの強い番号ですし、つけられるならずっとつけていたい」と想いを語った。『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のブルーレイ&DVDは12月5日(水)発売、同時レンタル開始。



『ジュラシック・ワールド/炎の王国』
ブルーレイ&DVD12月5日(水)発売、同時レンタル開始
ブルーレイ+DVDセット 3,990円+税
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
TM & (c) 2017 Universal Studios & Amblin Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
公式サイト:https://www.jurassicworld.jp/


Amazon商品ページ:ジュラシック・ワールド/炎の王国 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す