『クリード 炎の宿敵』全米公開スタート!同時期ホリデーシーズン実写映画歴代No.1の快進撃!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



2015年に『ロッキー』シリーズの新章として公開された『クリード チャンプを継ぐ男』の続編『クリード 炎の宿敵』が2019年1月11日(金)に日本公開される。

11月21日(水)から全米3,441館で封切られた本作は、11月21日~25日までの5日間で興行成績5,580万ドルを記録(※Box Office Mojo調べ)。見事全米オープニング興行収入初登場実写NO.1を獲得し、シリーズとして最高のオープニングを飾った! さらには、この成績はなんと歴代の同時期公開作品の中でも実写映画No.1の数字であり、輝かしい大ヒットスタートを切った。



米批評家サイト”Rotten Tomatoes”のファーストレビューでは、「前作の意志を受け継いだ、強く豊かな作品」、「魂の溢れる若きスター、マイケル・B・ジョーダンを最大限に活用する堅実なスポーツドラマ」、「再びスリルを味わうことができた」など、激賞レビューが続出。作品への高評価に加え、33年前に公開された『ロッキー4/炎の友情』を受け継いだ本作への期待の高さが大ヒットにつながった。年明けには日本での公開も控え、シリーズ最高の興行記録にも期待かがかかる。

『ロッキー4/炎の友情』で、ロッキー(シルベスター・スタローン)最大のライバルにして親友となったアポロ(カール・ウェザース)は、ロシアの王者イワン・ドラゴ(ドルフ・ラングレン)と対戦、壮絶なファイトを繰り広げた末に倒され、そのまま帰らぬ人となった。それから33年、宿命の戦いは息子たちに受け継がれた。シリーズに新風を吹き込んだ傑作と全世界から大絶賛を受けた『クリード チャンプを継ぐ男』でロッキーのサポートを受け、一人前のボクサーへと成長した亡きアポロの息子、アドニス・クリード(マイケル・B・ジョーダン)。破竹の勢いでチャンプとなったアドニスに、ロッキーとの敗北ですべてを失ったイワン・ドラゴ(ドルフ・ラングレン)の息子、ヴィクター(フロリアン・ムンテアヌ)が挑戦状を叩きつける。父を殺した男の血を引く最強の宿敵の登場に、アドニスはロッキーの制止を振り切り無謀な戦いに挑むことを決意するのだが…。「アポロ VS. イワン」から、「アドニス VS. ヴィクター」へ。時代を超えて魂のバトンが渡される因縁の対決。絶対に見逃すわけにはいかない。世紀のタイトルマッチのゴングが、いま鳴り響く!

【全米メディアの魂を震わす炎の絶賛レビューが続々!!】

全米では一足先に本作を鑑賞した主要メディアから「ロッキー」の系譜を継ぐ本作に熱い賛辞が送られている。シルベスター・・スタローンとマイケル・B・ジョーダンの心血が注がれた本作は全米の魂を震わせている。

-New York Times
「最高の出来栄え!伝統と技術を融合させた映像が満載であり、斬新さと興奮のワンツーパンチ!」

-Variety
「心技が注ぎ込まれた力作!マイケル・B・ジョーダンの魂の演技に心が揺さぶられる」

-Los Angeles Times
「前作を見事に超えた類い稀な傑作!」

-The Mary Sue
「父親たちが過去の過ちから未来へと歩みを進める姿に心を打たれる」

-CNN.com
「ロッキーとクリードのコンビのワンツーコンボが炸裂!ノスタルジックな想いがあふれるストーリー!」




『クリード 炎の宿敵』
2019年1月11日(金)全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
公式サイト:www.creedmovie.jp



Amazon商品ページ:クリード チャンプを継ぐ男 [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]


Amazon商品ページ:ロッキー ブルーレイコレクション(6枚組) [Blu-ray]


Amazon商品ページ:ロッキー コレクション スチールブック付きブルーレイBOX (6枚組) [Blu-ray]

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す