『ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 4th LoveLive! ~Sailing to the Sunshine~』Day.2 ライブレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



[取材・文:畑史進]

11月17日、18日の2日間に渡り、東京ドームにて『ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 4th LoveLive! ~Sailing to the Sunshine~』が行われた。国内外のライブビューイング含め2日間で合計15万人を動員し、ライブ前日の16日からはライブグッズが先行して販売され、この3日間東京ドームシティは大賑わいの様相を見せた。会場となるドーム内に入ると多くのファンが開演を待ちきれず早々にペンライトを点灯してスタンバイしたり、コールの呼びかけを行って士気を高め合う姿も見られ、本作そしてAqoursの人気の高さが伺えた。

開演に先立って舞台前方に位置するオーケストラの楽団の調音が始まり照明が消灯するとその期待の高さから一気に歓声が沸き立ち、ペンライトの色が鮮やかに一斉点灯。するとすぐさまオーケストラ楽団の演奏がかかり、スクリーン上にAqoursのメンバーが一名ずつ映し出されると、メンバーのテーマカラーに合わせて観衆もペンライトの色を変えて盛り上げに徹する姿が見られ、微笑ましい気分になる。


その後にかかるのは1stシングルの『君のこころは輝いてるかい?』、そして『Step! ZERO to ONE』『HAPPY PARTY TRAIN』が演奏され、観客も最高のロケットスタートが掛かったようだ。特に『HAPPY PARTY TRAIN』は松浦果南がセンターを務める曲ということもあって会場全体がエメラルドグリーンに染まり、曲の最後は映像に映る果南の動きに合わせてペンライトを動かす一体感ある動きが見られた。

最初のMC枠では高海千歌役の伊波杏樹から順に会場からライブビューイングにも意識を向けて担当メンバーを交えた挨拶が行われ、ドームの会場では津島善子(小林愛香)は白、黒澤ルビィ(降幡 愛)はピンク、国木田花丸(高槻かなこ)はイエロー、桜内梨子(逢田梨香子)はサクラピンク、高海千歌はみかん色、渡辺 曜(斉藤朱夏)はライトブルー、松浦果南(諏訪ななか)、黒澤ダイヤ(小宮有紗)はレッド、小原鞠莉(鈴木愛奈)はヴァイオレットでペンライトがライトアップされた。とくに諏訪が果南の代名詞でもあるハグを他キャストに行うと黄色い歓声が上がり、一方ダイヤの印象深いセリフ「ブッブーですわ」を小宮がユニークな変顔で行うと会場が笑いに包まれた。


その後、伊波から今回オーケストラ演奏を行う「浦の星交響楽団」の紹介がなされ、劇中の音楽を担当し本日の指揮を執る加藤達也氏を「カトタツって呼んでね」と呼びかけるとこれに応じて「カトタツコール」が巻き起こり、この楽しい雰囲気の中『少女以上の恋がしたい』TVアニメ1期オープニング主題歌の『青空Jumping Heart』が演奏された。本日の幕間はこの「浦の星交響楽団」が劇中BGMの生演奏を行い、スクリーンではTVアニメシリーズの印象深いシーンがハイライトで流れ、「ラブライブ!サンシャイン!!」の世界観が途切れることがなかった。

続いての楽曲は『ダイスキだったらダイジョウブ!』『Waku-Waku-Week!』『G線上のシンデレラ』の学年ごとの楽曲が演奏され、ペンライトもメンバーに応じた3色で統一されて盛り上がりをみせた。特に『ダイスキだったらダイジョウブ!』は、作中でのAqours発足時、まだメンバーが3人きりの悲しくもあどけないライブで特に印象深い人もいるかもしれない。衣装もTVアニメと同じ物を着ており、TVアニメを目の前で観ているような感覚になれた。


幕間の後、スポットライトの当てられた逢田がピアノの前に立ち一礼をすると会場で歓声が起こり、『想いよひとつになれ』の演奏が始まる。作中では梨子がピアノのコンクールでライブに参加できなかったが、本日のライブでは逢田も加わり、ペンライトもサクラピンク一色に染まる。両サイドのモニターには梨子がいないTVアニメの映像が流れているが、舞台上には逢田が加わり本来あるべきだったライブの光景に僕自身とても感動し、その後のMCでもキャスト陣が『想いよひとつになれ』をようやく全員で歌えることの喜びを噛み締めた。

その後キャスト陣から「少し早いクリスマスプレゼント」として『聖なる日の祈り』『ジングルベルがとまらない』が始まると、ペンライトも非常にカラフルに装飾されるので、まるでクリスマスツリーの中に入っているような光景に会場が包まれた。着物風の衣装で印象的な『MY舞☆TONIGHT』では会場全体が赤に染まり、その後は『待ってて愛のうた』からAqoursが9人揃って初めてのライブ『未熟DREAMER』が続く。特に『未熟DREAMER』はラストに両サイドのモニター前から大量の花火が降り注ぐ着物とマッチする迫力ある演出が施された。

幕間に続き演奏されたのは「ラブライブ!」決勝でAqoursが優勝を決めた楽曲『WATER BLUE NEW WORLD』。ここでは巨大な帆船・Aqours Shipが登場し、この上でキャスト陣がパフォーマンスを行い、1番が終わるとAqours Shipが舞台センターに向かって動き出し観客を驚かせた。楽曲が終わるとそのまま舞台センターで停泊したAqours Shipの上で『キセキヒカル』が始まり、この楽曲では「浦の星交響楽団」の伴奏も入ったことでいつもと違った臨場感が感じられた。加えてこの時は照明がかなり明るくなったため、Aqours Shipのディティールと細かいカラーリングが確認できた。パフォーマンス後のMCでは曜を代表するセリフ「全速前進ヨーソロー」を斉藤が発すると、待ってましたとばかりに最高のリターンコールが巻き起こった。


MCの後はスペシャルゲストとしてAqoursのライバルとして登場したSaint Snowの鹿角聖良(CV,田野アサミ)、鹿角理亞(CV.佐藤日向)が応援という形で登場し、Saint Aqours Snowとして『Awaken the power』が披露さわれた。パフォーマンス中はSaint Snowの2人のイメージカラーの青と白に染まって一足早い冬景色のようになった。演奏後のMCでは田野の様々な呼びかけに対して観衆が「サイコー!」と返すコール&レスポンスが行われ、その後に4th LIVE テーマソングCDから『No.10』を歌い、TVアニメ2期のエンディング主題歌『勇気はどこに?君の胸に!』でTVアニメと同じような形で一度コンサートは締められた。

コンサート終了後、暗転した会場の中で観客が3本のペンライトをトライアングル状にして「Aqours!」と呼びかけ、この熱烈な声に応えて再びAqoursの9人が4th LIVEのキービジュアルと同じ衣装を纏ってステージに登壇し、TVアニメ2期オープニング主題歌の『未来の僕らは知ってるよ』から2期第13話を締めた挿入歌『WONDERFUL STORIES』が演奏され、まるでTVアニメの中に入り込んだかのような雰囲気でアンコールライブが行われた。パフォーマンス後は劇場版の本予告映像が流れ、台北、幕張、ソウルで行われるアジアツアーと5thライブの開催が告知され、寂しそうな空気だった会場のボルテージが一気に高まり、その後は12月31日のNHK紅白歌合戦への出演決定を観客と一緒になって喜びあった。



そしてキャスト陣から観客に向けてお礼の挨拶が行われ、小林「東京ドームに戻ってきたいです、そしてヨハネのセンター楽曲が欲しい」、鈴木「紅白出演が出来ておじいちゃんやおばあちゃん、お父さんお母さんに初めて孝行が出来たかと思います」、降幡「ルビィとこれからも一緒に駆け抜けたいです」、小宮「これからもAqoursのみんなと前を向いて上を向いて進んでいきたいです」、高槻「こんなに幸せに包まれる空間に立てるとは思っていませんでした。これを奇跡ではなく運命にしたいです」、諏訪「東京ドームで『HAPPY PARTY TRAIN』が歌えたのはとても楽しかったです。これからも皆さんと一緒に忘れられない思い出を作っていきたいです」、逢田「μ’sライブの時の方が今日より会場が大きく感じて、それはこれまでたくさんライブを行ってきたから私たちが大きくなったということかなと思います」、斉藤「子供の頃ここに立てる人になれるとは思っていませんでした。ライブを重ねるごとにどんどん力こぶが増しておりますが、これからどうなるのでしょうね?これからもよろしくおねがいします」、伊波「メンバー一人一人の思いが私にも詰まっています、今日は色んな人に感謝です」とそれぞれ感慨深げにコメントした。

アンコールの最後には4th LIVE テーマソング『Thank you FRIENDS!!』が披露され、1月に公開される劇場版で紡がれるストーリーを期待させる終わり方でコンサートが締められた。


■出演
Aqours:伊波杏樹(高海千歌役)、逢田梨香子(桜内梨子役)、諏訪ななか(松浦果南役)、小宮有紗(黒澤ダイヤ役)、斉藤朱夏(渡辺 曜役)、小林愛香(津島善子役)、高槻かなこ(国木田花丸役)、鈴木愛奈(小原鞠莉役)、降幡 愛(黒澤ルビィ役)
※Saint Aqours Snow…Aqours+Saint Snow 【田野アサミ(鹿角聖良 役)、佐藤日向(鹿角理亞 役)】

■2018.11.18 Day.2 セットリスト
01. 君のこころは輝いてるかい? / 歌:Aqours(1stシングル「君のこころは輝いてるかい?」 表題曲 / TVアニメ2期 第3話挿入歌)
02. Step! ZERO to ONE / 歌:Aqours(1stシングル「君のこころは輝いてるかい?」CW)
03. HAPPY PARTY TRAIN / 歌:Aqours(3rdシングル「HAPPY PARTY TRAIN」 表題曲)
04. 少女以上の恋がしたい / 歌:Aqours(3rdシングル「HAPPY PARTY TRAIN」CW)
05. 青空Jumping Heart / 歌:Aqours(TVアニメ1期 OP主題歌)
06. ダイスキだったらダイジョウブ! / 歌:高海千歌(CV.伊波杏樹) , 桜内梨子(CV.逢田梨香子), 渡辺 曜(CV.斉藤朱夏)(TVアニメ1期 第3話挿入歌)
07.Waku-Waku-Week! / 歌:津島善子(CV.小林愛香)、国木田花丸(CV.高槻かなこ)、黒澤ルビィ(CV.降幡 愛)
(TVアニメ1期 Blu-ray第3巻特装限定版 特典曲)
08.G線上のシンデレラ / 歌:松浦果南(CV.諏訪ななか)、黒澤ダイヤ(CV.小宮有紗)、小原鞠莉(CV. 鈴木愛奈)
(TVアニメ1期 Blu-ray第5巻特装限定版 特典曲)
09. 想いよひとつになれ / 歌:Aqours(TVアニメ1期 第11話挿入歌)
10. 聖なる日の祈り / 歌:Aqours(スクフェスコラボシングル「ジングルベルがとまらない」CW)
11. ジングルベルがとまらない / 歌:Aqours(スクフェスコラボシングル「ジングルベルがとまらない」表題曲)
12. MY舞☆TONIGHT / 歌:Aqours(TVアニメ2期 第3話挿入歌)
13.待ってて愛のうた / 歌:Aqours(2ndシングル「恋になりたいAQUARIUM」CW)
14. 未熟DREAMER / 歌:Aqours(TVアニメ1期 第9話挿入歌)
15. WATER BLUE NEW WORLD / 歌:Aqours(TVアニメ2期 第12話挿入歌)
16. キセキヒカル / 歌:Aqours(TVアニメ2期 Blu-ray第7巻特装限定版 特典曲)
17. Awaken the power / 歌:Saint Aqours Snow(TVアニメ2期 第9話挿入歌)
18. No.10 / 歌:Aqours(4th LIVEテーマソングCD「Thank you, FRIENDS!!」CW)
19. 勇気はどこに?君の胸に! / 歌:Aqours(TVアニメ2期 ED主題歌)
EN01. 未来の僕らは知ってるよ / 歌:Aqours(TVアニメ2期 OP主題歌)
EN02. WONDERFUL STORIES / 歌:Aqours(TVアニメ2期 第13話挿入歌)
EN03. Thank you, FRIENDS!! / 歌:Aqours(4th LIVEテーマソングCD「Thank you, FRIENDS!!」表題曲)

※オーケストラ演奏:浦の星交響楽団/コンダクター:加藤達也

(C) 2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

『ラブライブ!サンシャイン!!』公式サイト:http://www.lovelive-anime.jp/uranohoshi/
『ラブライブ!』公式ツイッター:https://twitter.com/LoveLive_staff



Amazon商品ページ:【Amazon.co.jp限定】ラブライブ! サンシャイン!! Aqours 3rd LoveLive! Tour~WONDERFUL STORIES~ Blu-ray Memorial BOX (完全生産限定) (オリジナル特典:A4トートバッグ(ライブロゴ使用)& L判ブロマイド2枚セット+メーカー特典:ライブ写真使用 L判ブロマイド)


Amazon商品ページ:ラブライブ! サンシャイン!! Aqours 3rd LoveLive! Tour ~WONDERFUL STORIES~ Blu-ray Memorial BOX (完全生産限定)


Amazon商品ページ:ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 3rd LoveLive! Tour ~WONDERFUL STORIES~ パンフレット

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す