『アクアマン』海中アクションも満載の最新映像解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



DCコミックスの実写シリーズ最新作『アクアマン』が2019年2月8日(金)から日本公開がスタートする。今回、本作の最新映像で、見どころの1つとなる“人類未体験”の海中でのバトルアクションシーンも豊富なUS予告編映像(字幕付き)が解禁された。



本映像では、まるで宇宙のような想像を超えたミステリアスで広大な海底都市アトランティス帝国の世界が初お披露目される。人間として育たられたアトランティス帝国の血を引く男“アクアマン”が、「いつかアトランティスを復活させる」、と母から希望を託されるシーンから始まる。生まれながらすべての海の生物を操る能力をもつ彼が、時速160キロで海中を駆け巡り、イルカと戯れ、海中でも話せるという規格外の能力が描かれる。やがて、ワイルド系の男に成長した“アクアマン”だが、地上に大ピンチが発生。未知のテクノロジーを備える海底都市アトランティス帝国の凶悪な敵が、世界中の海と巨大な海底武装モンスターを従え、人類の征服をもくろみ、海底から圧倒的な力で攻めてくる。その脅威に唯一立ち向かえるのは、その見た目とは裏腹に、実はユーモアに溢れた予測不能の男 “アクアマン”だけ。地上の危機を救う為、お調子者のアクアマンはやむなく立ち上がる。

規格外の能力を持つ“アクアマン”と“アトランティス”のアドレナリン MAX の人類未体験の海中バトルアクションの様子も本映像で初解禁。海の中縦横無尽に駆け巡り、海の生物を従え、自由自在に戦う“アクアマン”、水を意のままに操り恐るべきパワーを発揮する“アクアマンの相棒・メラ”、未知の海中戦艦、巨大すぎる海底武装モンスターの姿など、ジェームズ・ワン監督が「これまでの映画で誰も目にしたことがない、まったく新しい水面下の世界だ」と自信を覗かせる、見たこともない映像が明らかに。

終盤には、海をすべる伝説の武器“三叉の槍・トライデント”を手にし、凄まじい力を発揮する“アクアマン”の姿も。規格外の能力をもつアクアマンは、巨大・凶悪な海底都市アトランティス帝国の人類征服を止める事ができるのか!?
ド派手なカーアクションの次にジェームズ・ワンが選んだ、誰も見たことがない海中のド迫力アクション!『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のスタントチームとタッグを組み、海の中で縦横無尽に展開する海中バトル・エンタテーテイメントがここに誕生!



【ストーリー】
人間として育てられた、海底王国アトランティスの末裔にして、サメをはじめ海の生物すべてを従えて戦うことができる男、アクアマン。地上を超える未知の文明をもったアトランティス帝国が、人類の支配を狙い侵略を始めたとき、彼が守るのは――地上か、それとも海か。

『アクアマン』
2019年2月8日(金) 全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved “TM & cDC Comics”
https://warnerbros.co.jp/franchise/dccomics/



Amazon商品ページ:ジャスティス・リーグ ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]


Amazon商品ページ:MAFEX マフェックス No.61 アクアマン 全高約160mm 塗装済み 可動フィギュア


Amazon商品ページ:【POP!】『ジャスティス・リーグ』アクアマン

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す