見た目はオトナ、中身はコドモのスーパーヒーロー誕生!映画『シャザム!【仮!】』日本公開決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



見た目は大人だが中身は少年であるスーパーヒーローの活躍を描く、DCコミック原作の映画『シャザム!【仮!】』が、2019年4月19日に日本公開が決定した。それにあわせて、日本版特報も解禁となった。



ある日突然、魔術師からヒーローの才能を見出された少年ビリーは、世界の救世主に選ばれてしまう。ビリーは、「シャザム!」という魔法の言葉を唱えると、【S=ソロモンの知力、H=ヘラクラスの強さ、A=アトラスのスタミナ、Z=ゼウスのパワー、A=アキレスの勇気、M=マーキューリーの飛行力】という6つのパワーを得て、少年の心を持ったまま体は大人のスーパーヒーローに変身できるようになる。シャザムは、スーパーマンを凌ぐほどの絶対的強さを秘める最強のスーパーヒーロー。しかし、筋肉隆々の神のような肉体の中で、心は少年のままシャザムになったため、“超能力で携帯を充電できる?”とかティーネージャーらしくスーパーパワーをいたずらで使ったりしてしまうが、実は彼にはある重要な使命が課せられていた。

今回初めて解禁された日本版特報映像では、シャザムが自らのスーパーパワーで強盗を撃退し「君たち!ボク、スーパーヒーローです!」と街の人々にアピールしているが。果たして彼は笑いで、絶体絶命の世界を守れるのだろうかユーモアあふれる新ヒーローの誕生に期待が高まる。

DCユニバースを背景に展開しつつ、独特のユーモアとファミリー向けのトーンをもつキャラクター「シャザム」。主演はザッカリー・リーヴァイ(TV「CHUCK/チャック」シリーズ)、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2014)や『マイティ・ソー バトルロイヤル』)、ビリー・バットソンをアッシャー・エンジェル(TV「アンディ・マック」シリーズ)(、スーパーヴィランのドクター・サディアス・シバナをマーク・ストロング(映画「キングスマン」シリーズ)、ビリーの親友でスーパーヒーローの熱烈な崇拝者フレディをジャック・ディラン・グレイザー(『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』)が演じる。監督は、『アナベル 死霊人形の誕生』のデヴィッド・F・サンドバーグがメガホンをとる。


『シャザム!【仮!】』
2019年4月19日(金)、ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
公式サイト:shazam-movie.jp



Amazon商品ページ:シャザム! :魔法の守護者(THE NEW 52! ) (DC)


Amazon商品ページ:ジャスティス・リーグ 4K ULTRA HD&3D&2Dブルーレイセット(初回仕様/3枚組/ブックレット付) [Blu-ray]


Amazon商品ページ:ワンダーウーマン<4K ULTRA HD&3D&2Dブルーレイセット>(初回仕様/3枚組/ブックレット付) [Blu-ray]

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す