『アリー/ スター誕生』ブラッドリー・クーパー来日プレミア実施!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



レディー・ガガ主演×ブラッドリー・クーパー監督・主演で送る感動エンターテイメント作品『アリー/ スター誕生』が12月21日から本公開をスタートする。今回、12月11日(火)に本作で主演・監督を務めるブラッドリー・クーパーが5年振りに来日し、豪華ジャパンプレミアが開催された。



寒さを吹き飛ばすほどの熱気に溢れたレッドカーペットに満を持して登場したのは、本作の監督を務めただけでなく、アリーの歌の才能を見抜きアリーの音楽人生を全身全霊でサポートする世界的ミュージシャン“ジャクソン”を演じたブラッドリー・クーパー氏。俳優人生で初めて歌にも挑戦しており、ガガと息ピッタリのメイン曲や、ギターを片手に弾き語る曲など、新たな才能を発揮する姿が世界中で話題となっている。フォーマルなスーツの上にベージュのコートをはおり、シックにまとめた姿には、本作を心待ち集まった約1000名から今日一番の歓声が上がり、5年振りの来日を喜ぶファンの想いに答えた。


カーペットを華やかに盛り上げた後、センターステージに降り立った本日のスペシャルサポーターを務めるローラ。日本を飛び出し世界でスターになるという夢を追う姿が本作のアリーとも重なると言われると、「嬉しい!映画を初めて観た時、共感もあったし、切なさもあったんだけど、たくさんの女性が共感するんじゃないかなって感じました!」と声を裏返す勢いで喜びを伝えた。「この映画は見どころがいっぱいあって。ガガ泣きってワードがあるみたいだけど、実は私も“ローラ泣き”をしたの。(笑)泣く予感はしていたんだけど。本当に心に響きました!」と“泣ける”と話題の本作の魅力をアピールした。

続いて、ブラッドリー・クーパーもステージに登場。「アリガトウゴザイマス。日本に来るのを本当に楽しみにしていました。レディー・ガガが、“日本のファンは一番素晴らしい”と言っていたんです。彼女は来ることができなくて残念だけど、きっと近いうちに会えるよ。この作品を通して、皆さんが夢を追ったり叶えたりするきっかけになったら嬉しいです。」と感謝を伝え、薄手のドレス姿のローラに自分のコートかけるという、紳士的な場面に歓声が上がった。


初監督作品ながらゴールデン・グローブ賞やグラミー賞で多数ノミネートされるなど、世界中での高評価に対して聞かれると、「とてもほっとしています。パーソナルな作品なので、みなさんにも同じように観てもらえるのか、とても考えていました。(製作の)皆さんが本当に努力をして、自分のすべてを出してリアルさを追求した作品です。」と喜びをあらわに。また、国民的ミュージシャン“ジャクソン”を演じたエピソードを聞かれると、「ジャクソンはリアルなキャラクターだったので、そう観客に感じてもらわなければ映画に入っていけないから非常に重要でした。僕は歌もギターもピアノも弾いたことがなく、しかも今回は歌うシーンはすべて生収録をしています。様々な人から力をもらい、学びながら努力をして、時間をかけて作り上げていきました。」と役作りの裏側を明かした。

主人公アリー役に選出したレディー・ガガの演技については、「彼女程沢山の方に喝采されている人が、ステージで歌ったことが無い演技をしないといけない重要なシーンがあったんですが、彼女がステージに上がるのが怖いと思っているように見えて本当に素晴らしかった。自分の弱い部分も脆い部分もオープンに見せてくれたからこそ、リアルに感じて頂けると思う。魂・心をすべてこの作品に与えてくれたから。」とベタ褒め。そんなガガの演技に対してローラも、「びっくりした!すごくナチュラルで、私がその現場にいるような感覚でした。ガガさんもそうだけど、ブラッドリーさんの演技も監督もされているからなのか、堂々と自由としていた心に響いていた!」と太鼓判を押した。監督としても、本作の楽曲にこだわったようで「例えば、2人が恋に落ちる時など、歌が本作の欠かせない一部になっていました。すべてに曲が物語にとって意味があるものになっています。」と曲への思いを語った。対してローラは、「歌にも演技にもリアルさを感じたんです。だから心に響きました!」と、恥ずかしがりながらも、映画の素晴らしさを最後は“英語”で直接伝えた。


そして、ラスベガスでのコンサートにより残念ながら来日は叶わなかったガガから驚きのプレゼントが。親日家として知られるガガのファン愛溢れる感謝のメッセージが披露されただけでなく、「日本のファンをコンサートのリハーサルに招待する」というサプライズプレゼントに会場は大興奮!遠く離れていても日本のファンを思うガガへ大きな拍手が送られた!「まさに彼女の人となりを感じるメッセージだね。いつも人のために何ができるかと考える人だから。」とブラッドリーもガガに拍手を送った。最後にはローラからブラッドリーに、本作をイメージしてアコースティックギターなどを盛り込んだ、世界にひとつの“熊手”がプレゼントされた!感動のミュージカルドラマである本作らしい、夢にあふれたジャパンプレミアは、大盛り上がりのまま締めくくられた。



『アリー/ スター誕生』
12月21日(金)全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
公式サイト:http://starisborn.jp
ハッシュタグ:#スター誕生



Amazon商品ページ:アリー/スター誕生 サウンドトラック

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください