『ザ・プレデター』監督シェーン・ブラックのインタビュー映像公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



「プレデター」シリーズの正当続編となる最新作『ザ・プレデター』のブルーレイ&DVDが2019年1月5日(土)に発売、同時レンタル開始する。(2018年12月19日先行デジタル配信)今回、本作のブルーレイ&DVD リリースに先駆け、監督シェーン・ブラックとシリーズ全作で製作を務めてきたジョン・デイビスのインタビュー映像が公開された。シェーン・ブラックがシリーズ 1 作目『プレデター』に出演した経緯と、演じた通信兵ホーキンスが“最初の犠牲者”になった、驚きの理由が明かされている。



今回公開されたのは、映画『ザ・プレデター』の監督で、シリーズ1作目『プレデター』(1987)にも出演したシェーン・ブラックと、シリーズ全作で製作を務めてきたジョン・デイビスのインタビュー映像。ブラック監督がシリーズ 1 作目『プレデター』で“最初の犠牲者”となる通信兵ホーキンスを演じたまさかの理由がこのインタビューで語られている。


ブラックは、『プレデター』への最初のオファーについて「トーマス兄弟が書いた脚本にジョークを書き加えるよう依頼されたが、不要だと思い断った」と語る。すると今度は「出演者としてロケに加わるよう言われ、喜んで引き受けた」と当時を振り返る。これに対し、シリーズ全作で製作を務めてきたジョン・デイビスは、「出演の名目で連れていき(脚本を)書かせようとしたが、“出演する”と主張するから真っ先に死ぬ設定にした」と語り、ホーキンスを早く殺せば、ブラックが長い期間演じなくてなくて済むだろうという思惑でホーキンスが“最初の犠牲者”になったと、驚きの理由を明かしている。

またブラックは、演じたホーキンスについて「僕が演じた役柄は嫌な奴だが笑えるんだ」と、意外にもお気に入りの様子。さらに、『ザ・プレデター』でコイル役を演じたキーガン=マイケル・キーも、ブラック監督が『プレデター』に出演していたことについて「“ウソだろ”って言ったよ。見てみたら最高だった」と、ブラックの当時の演技を絶賛している。

『ザ・プレデター』のブルーレイには、今回公開された映像のほかに、メイキングや未公開シーン集など計 60分を超える映像特典を収録。ブラック監督が本作を製作した理由を語るインタビュー映像をはじめ、進化を遂げたプレデターのデザインを紹介する舞台裏映像など、ファン必見の映像特典が満載だ。

『ザ・プレデター』
2019年1月5日(土)ブルーレイ&DVD発売、同時レンタル開始!
2018年12月19日(水) 先行デジタル配信!
■ザ・プレデター 2枚組ブルーレイ&DVD ¥3,990+税
■ザ・プレデター <4K ULTRA HD + 2Dブルーレイ/2枚組> ¥5,990+税
■プレデター クアドリロジーBOX <4K ULTRA HD + 3D + 2Dブルーレイ/9枚組> ¥16,800+税
(C)2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
発売元・販売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/the-predator/



Amazon商品ページ:【Amazon.co.jp限定】ザ・プレデター 2枚組ブルーレイ&DVD (ポストカード・コースター・ステッカー付) [Blu-ray]


Amazon商品ページ:【Amazon.co.jp限定】ザ・プレデター (2枚組)[4K ULTRA HD + 2Dブルーレイ] (ポストカード・コースター・ステッカー付) [Blu-ray]


Amazon商品ページ:プレデター <製作30周年記念ニューマスター/日本語吹替完声版>コレクターズ・ブルーレイBOX(初回生産限定) [Blu-ray]


Amazon商品ページ:プレデター2 <日本語吹替完全版>コレクターズ・ブルーレイBOX(初回生産限定) [Blu-ray]

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください