米国ユニバーサル・スタジオ公認!日本発の『ジュラシック・ワールド』フェイクドキュメンタリー配信決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


NBCユニバーサル・エンターテイメントは、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』ブルーレイ&DVDの発売を記念して、フェイクドキュメンタリー短編映画『三宅島恐竜調査隊~記録映像二日目~』の配信を決定した。12月19日(水)JR東海・東京駅(八重洲中央口)のイベントスペースにて完成披露上映を行い、その後、12月20日(木)午前10時00分より公式サイトにて全世界一斉公開される。

本作は、米国ユニバーサル・スタジオ公認のもと、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』にインスパイアを受けて、制作されたフェイクドキュメンタリー短編映画。三宅島でティラノサウルスの化石が発見されたというニュースの真相を確かめるべく、現地へ派遣された恐竜調査隊らの姿を追った内容になっている。調査隊員の一人として抜擢されたのは、NHK連続テレビ小説「花子とアン」や、映画「素敵なダイナマイト・スキャンダル」などに出演する中島歩。ドラマ「ディアスポリス−異邦警察−」「賭ケグルイ」の監督を務めた茂木克仁がメガホンをとる。




フェイクドキュメンタリー短編映画
『三宅島恐竜調査隊~記録映像二日目~』作品概要

【三宅島に恐竜はいたのか!?まさか、恐竜がいるのか!?】
2018年10月、笛育大学は伊豆諸島三宅島でティラノサウルスとみられる化石を多数発見したと発表。それを皮切りに奇妙な1枚の写真がSNSを中心に拡散された。それは水面に浮かぶネッシーのようなシルエットの不鮮明な写真。投稿には「#三宅島」。現在も三宅島に恐竜がいるのか!?その真偽を確かめるため、大学から三宅島へ向かった長尾新(30)は、島の民宿の娘・三条亜紀(25)に案内され島内探索を行う。写真と様々な証言をもとに恐竜の足跡を追う中で、三宅島の歴史と伝説を知り全てが繋がった時、恐竜の真実が明かされるー。

笛育大学古生物学研究室ホームページ
https://u-fueiku.wixsite.com/miyakejima


『ジュラシック・ワールド/炎の王国』12月5日(水)リリース
■ブルーレイ+DVDセット ¥3,990+税
■3D+ブルーレイセット ¥5,990+税
■4K ULTRA HD+ブルーレイセット ¥5,990+税
■ジュラシック・ワールド 5ムービー ブルーレイコレクション ¥9,800+税
■ジュラシック・ワールド 5ムービー 4K UHDコレクション ¥17,500+税
■ジュラシック・ワールド 5ムービー DVDコレクション ¥7,400+税
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
TM & (c) 2017 Universal Studios & Amblin Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
公式サイト:https://www.jurassicworld.jp/




Amazon商品ページ:ジュラシック・ワールド/炎の王国 4K ULTRA HD+ブルーレイセット[4K ULTRA HD + Blu-ray]


Amazon商品ページ:ジュラシック・ワールド/炎の王国 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]


Amazon商品ページ:ジュラシック・ワールド[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]


Amazon商品ページ:ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション (4K ULTRA HD+Blu-rayセット)[4K ULTRA HD + Blu-ray]

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください