全世界超絶ヒットの『アクアマン』に相応しい豪華声優陣が集結!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



DCコミックスの実写シリーズ最新作『アクアマン』が2019年2月8日(金)から日本公開がスタートする。今回、世界的な大ヒットとなっている本作に相応しい豪華な日本語吹替え版キャストが発表された。



本作の主役で、海時速160キロで泳ぐことができ、人間の150倍もの力があり、あらゆる海洋生物を操ることができるちょっと強面な規格外のヒーロー アクアマンを担当するのは、「鬼灯の冷徹」の鬼灯や、「弱虫ペダル」の金城真護、その他「ソードアート・オンライン」や「BLEACH」など数々の大ヒットアニメ作品に出演している安元洋貴。アクアマンを演じた安元は、「ただの男前ではないヒーローであるアクアマン。そんな男に声で助力出来てしあわせです。『カッコいいとはこういう事だ』を体現してくれた漢の生き様を皆さん是非楽しんでください。」と世界でのヒットに臆することない、熱い意気込みを語ってくれた。

本作のヒロインで、アクアマンと一緒に海底帝国アトランティスの地上征服を阻止するべく奮闘するメラ役には、「機動戦士ガンダムSEED」のラクス・クラインや、「ガールズ&パンツァー」の西住まほなど幅広い役どころをこなすことができることで注目されている田中理恵。アクアマンの弟で、海底帝国アトランティスの王でもあるオーム役には、「マクロスF」の早乙女アルトや「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の高坂京介など、正統派の主人公からヘタレキャラ、はたまた渋いハードボイルド役までなんでもこなす中村悠一。そしてアクアマンの母アトランナ役には「ルパン三世」の峰不二子(三代目)や、現在TVOA中の「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」の鬼太郎など人気キャラクターを多く演じている沢城みゆきがあたる。更にアクアマンの少年時代は「ハイキュー!!」の日向翔陽を演じ、第十回声優アワード新人男優賞も受賞した村瀬歩が演じるなど、とんでもなく豪華な声優陣が勢ぞろいした。



【ストーリー】
人間として育てられた、海底王国アトランティスの末裔にして、サメをはじめ海の生物すべてを従えて戦うことができる男、アクアマン。地上を超える未知の文明をもったアトランティス帝国が、人類の支配を狙い侵略を始めたとき、彼が守るのは――地上か、それとも海か。

『アクアマン』
2019年2月8日(金) 全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved “TM & cDC Comics”
https://warnerbros.co.jp/franchise/dccomics/



Amazon商品ページ:ジャスティス・リーグ ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]


Amazon商品ページ:MAFEX マフェックス No.61 アクアマン 全高約160mm 塗装済み 可動フィギュア


Amazon商品ページ:【POP!】『ジャスティス・リーグ』アクアマン

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください