格闘ゲーム専門フォトグラファー大須晶による写真展「FIGHTING GAME COMMUNITY」レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



2月1日から2月28日まで、東京都中野にあるレッドブル運営のゲーミングスペース「Red Bull Gaming Sphere Tokyo」にて、格闘ゲームプレイヤーをフィーチャーした写真展『FIGHTING GAME COMMUNITY』が開催されている。

会場内には『バーチャファイター』のトッププレイヤーとして名高い大須晶が、様々なeスポーツ現場で撮影した写真の数々が展示されており、どの写真も他のメディアや生放送では見逃しがちなプレイヤーの真剣な表情や仕草を引き立てたものばかりだ。この写真展は、開催にあたって昨年12月17日から1月27日にかけて、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて開催費用のファンディングが行われ、目標金額の378%を達成している。











主催者である大須晶に「eスポーツフォトグラファー」としての心構えを伺うと、「僕自身もともと『バーチャファイター』で表彰台に立っていたこともあって、見られる側の気持ちが分かります。選手は写真に撮られる時に格好つけの仕草をするんですが、中々採用されないことが多いんです。一度見られる側にいた僕はそこを分かっているから、その瞬間を逃さないようにシャッターを切っています」と自身の経験とトッププレイヤーならではの目線を交えて話した。

格闘ゲーム専門フォトグラファー:大須晶氏



また、今後の展望としては「ゲームをしろとは僕からは言いません。ただ、トップを走る、トップを追い続ける選手の格好良いところや、真剣な表情を見てほしいなと思います。そこから一人でも多くの人に、格闘ゲームというジャンルを好きになってくれる様プレゼンするのが僕の仕事で、そのためにも選手の気持ちがわかる、最高の一瞬を撮るフォトグラファーとして、僕が前線に出てゲームをプレイし続けて行くことが大切だと思っています。」と確固たる信念を持って話した。

今後は関西でも開催が予定されているので、気になる人は是非足を運んで、見逃しがちな最高の一瞬を目にして欲しい。



『FIGHTING GAME COMMUNITY』
期間:2019年2月1日~2月28日
時間:10:00~23:00
場所:Red Bull Gaming Sphere Tokyo
(東京都中野区中野3丁目33-18 フェルテ中野 B1F)
https://www.redbull.com/jp-ja/projects/red-bull-gaming-sphere-tokyo
入場料:無料
大須晶Twitter:https://twitter.com/OhsuAkiraPhoto

(c)Akira Ohsu





Amazon商品ページ:DEAD OR ALIVE 6 初回封入特典(コスチューム:かすみ)同梱 + 予約特典(追加キャラクター「女天狗」使用権)付 – PS4


Amazon商品ページ:ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル (【特典】「ALL ABOUT ストリートファイター 30周年復刻版」 同梱) – PS4


Amazon商品ページ:STREET FIGHTER V ARCADE EDITION (ストリートファイターV アーケードエディション) – PS4


Amazon商品ページ:【PS4】鉄拳7 Welcome Price!!


Amazon商品ページ:東大卒プロゲーマー 論理は結局、情熱にかなわない (PHP新書)


Amazon商品ページ:1日ひとつだけ、強くなる。


Amazon商品ページ:ウメハラ FIGHTING GAMERS! 9 (角川コミックス・エース)

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す