『アクアマン』の裏側が明らかになるメイキング映像解禁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



全世界で大ヒットを記録中の、DCコミックスの実写シリーズ最新作『アクアマン』がついに日本公開を迎え、並み居る強豪を抑え、興行収入ランキングでは堂々の初登場 1 位の大ヒットスタートを切った。2 月 8 日(金)から連休の 2 月 11 日(月・祝)までの 4 日間で動員:374,156人、興行収入:5 億 4,725 万 1,700 円を記録した。そして今回、圧倒的な映像を誇る本作の気になるメイキング特別映像が解禁となった。



本メイキング映像には、アクアマンとその相棒のメラをはじめ、魅力的なキャラクターや前代未聞の“海底の世界”の誕生秘話が、貴重な監督/キャストのコメントと共に映し出されている。映像の冒頭で監督のジェームズ・ワンは「一番大切なことは、どんなジャンルであっても語るべき物語があること。そして魅力的なキャラクターだ」と語る。主人公アクアマンを演じたジェイソン・モモアや、アクアマンの頼れる相棒で最強の美女メラを演じたアンバー・ハードも、キャラクターの内面に心を動かされたことを明かす。

更に映像は、監督が「『アクアマン』の面白さと難しさは、未知の世界を創り上げること!人間の想像力には限りがあるでしょう?」と語り、自身が想像力の限界に挑戦した海底シーンの舞台裏を映し出す。水を使わない状態で撮影する“ドライ・フォー・ウェット”という撮影技法や、大ヒット映画『マトリックス』でも用いられた技術を更に進化させた特殊装置など、ハリウッドの最先端の裏側を捉えた映像を詰め込んだ特別映像になっている。

さらにジェイソン・モモアも「僕たちは海底の世界をリアルに表現する為に、限界に挑戦した。それは 5 年前だったら実現できなかったことだ。この映像の美しさとリアルさは信じられない。驚異的だよ。」と語り、なんと 5 年前であれば本作は完成していなかったと語る。また、海底帝国アトランティスの参謀でアクアマンの師でもあるヴァルコを演じた名優ウィリアム・デフォーは「現場では青い大きな立方体に乗って演じたんだ。それがなんとカメラを通すとサメに変わるんだよ!あの撮影はとても楽しかったね!」と驚異の映像を生み出した撮影現場が驚きの連続だったと語っている。ハリウッドで数々の作品に参加し活躍し続けている名優さえも感嘆させる現場や撮影手法だったとは驚きだ。



【ストーリー】
人間として育てられた、海底王国アトランティスの末裔にして、サメをはじめ海の生物すべてを従えて戦うことができる男、アクアマン。地上を超える未知の文明をもったアトランティス帝国が、人類の支配を狙い侵略を始めたとき、彼が守るのは――地上か、それとも海か。

『アクアマン』
大ヒット上映中!
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved “TM & cDC Comics”
https://warnerbros.co.jp/franchise/dccomics/



Amazon商品ページ:ジャスティス・リーグ ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]


Amazon商品ページ:MAFEX マフェックス No.61 アクアマン 全高約160mm 塗装済み 可動フィギュア


Amazon商品ページ:【POP!】『ジャスティス・リーグ』アクアマン


Amazon商品ページ:ポップ! 『アクアマン』ブラックマンタ

登録すると試写会チケット 情報がやたら貰えるかも!

コメントを残す